その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

2015年5月 

5月の結果です。

距離:867km
獲得標高:13,300m
内訳:実走が14回、ローラーが8回(118Km)

GWやらスバルラインやら風張林道やらでそこそこ登れました。

6月は富士ヒル。。調整、間に合うのか!?

△page top

2015年4月 

4月の結果です。

距離:742,km
獲得標高:5,141m
内訳:実走が8回、ローラーが19回(298Km)

休日出勤過多の割には乗れましたが、疲労無理くりローラーでスタミナ低下が顕著です。
休みも大切だとわかってはいるんですが、ついローラー回してしまいます。

計画的にトレーニングを積みたいものです。

△page top

2015年3月 

3月の結果です。

距離:618km
獲得標高:5,129m
内訳:実走が4回、ローラーが15回

超残業、休日出勤多数の中で、平日ローラーをひたすら実行。
ただ疲れた体でローラー回しても練習にならず、スタミナ低下な月でしたね。

来月はがんばろう。がんばれ!俺!

△page top

2015年2月 

2月の結果です。

距離:716km
獲得標高:5,613m
内訳:実走が8回、ローラーが14回

日数が少ない中で乗った方ですかね。

△page top

DI2バッテリーはどのくらい持つのか? 

DI2を使うようになり、どのくらいが経ちましたか。。


1年くらいですかね。その間にバッテリー充電をした回数はたぶん5~6回くらいです。大体レースの前日に充電をするわけですが、バッテリー切れを起こしたことはまだ一度もありません。



ちなみにバッテリーの状況はレバーの長押しすることで、ジャンクションAのLED状態で確認ができます。

1)100%:緑点灯(2秒間)
2)50%:緑点滅(5回)
3)25%:赤点灯(2秒間)
4)0%:赤点滅(5回)



さて、いったいどのくらいバッテリーは持つのでしょう?1000Km位が目安と誰かに教えてもらったような気がします。
さてワタクシはと言いますと。。

12月6日に充電をして昨日練習中にバッテリーチェックで赤色LEDが点灯しましたが、帰宅後にログを調べてみたところ、走った距離が約1600kmでした。



まだ3)の状態なので、残量25%程と考えると、ここからまだ100Kmくらいは走りそうな気がします。今回良いケースなので完全に切れるまでこのまま使ってみようかと。

仲間のDI2は大体1000Km位でバッテリー切れを起こしているみたい。私のは特別燃費が良いのか??普段の走行ではクラブ練習で走るような急坂以外ではフロントの変速をすることはあまりないことや、実走は週末だけで平日のローラーではほとんど変速をしないことなどがバッテリー長持ちの理由かもしれません。

使い方ではなく、バッテリーの消耗が早い場合はパーツのファームウエアバージョンが一致していないことがあるそうな。ファームは最新で、各パーツとも同じバージョンにしておく必要があるそうです。

たとえば、ジャンクションAだけ交換をしたような場合、工場出荷タイミングでファームウエアのバージョンが異なるため、全体を確認したほうが良いそうです。

この作業はPCとの接続が必須です。PC接続のために必要なI/Fは1諭吉以上なので、私は年に1回もないことのために投資はせずにショップにお願いをしおています。

取り付けから一度もファームチェックしていないようなDI2ユーザーは一度確認したほうが良いかもしれませんね。
※特に自分で組んだ方は、出荷時から全パーツバラバラということもあり得ますので一度お試しあれ!

ではまた!

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。