その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

富士山周遊記~3 

黒岳を下り、町に出て食事をとって次なる上り籠坂峠を目指します。

ところが。。
食事処が無いんですね。探しているうちに上りに差し掛かってしまい、
ふもとのマックスバリューでお惣菜&お弁当を調達。エネルギー補給です。

十分に食事をとって、休足して上りに備えます。
さぁ、出発~とここで異変に気がつきます。

足が重い!休足してストレッチもしたんだけどな。
でもどうにか血が足にめぐって力を取り戻して、ガシガシ漕いで坂上りです!

気がつくとこんな場所。。サイクリングっぽく無いですね~
ん~っなんと、ちょっとコース外れてました!
fuji9.jpg

ここまで上り約5Kmですが、ここで気がついてよかった!

一緒に走っていたいつものメンバー、Nirone号と赤Aqua号と自分の3名、休憩を口にしたら
負け!見たいな雰囲気で修行のように黙々と上ってましたからね!

ヒートアップしたからだも5Kmの下りで一気に冷却です!

大きな遅れにもならず、途中コンビニで休憩を挟みつつどうにか籠坂峠を登りきりました!
(もう完全に足売り切れ状態です~)
fuji10.jpg

ここからは下り中心です。

帰路に向かう途中の山中湖でパチリ。
fuji11.jpg

足にきつつも、キレイな景色でテンションあがります!

日も傾きかけ、富士山も夕暮れに包まれてました。
fuji12.jpg

この後も5%程度のゆるく長い上りが何度か登場しましたが、どうにか無事に出発地点の
道の駅なるさわに戻ってこれました!

自転車を車に納め、道の駅なるさわに隣接の温泉でひとしきりまったりとして、
ガストで夕食をとり、帰路に着きました。

温泉、この日は3連休最終日でしたが、駐車場満車状態です!
地元のナンバー以外もけっこういたなぁ。
syuyouki.jpg


次回はもっと足を鍛えて望みたいと思います!

走行距離:120km
走行時間:5時間6分
最高高度:1102m
最高勾配:11%

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!












スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« ボトルケージ  |  富士山周遊記~2 »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/82-ab80cba9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。