その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

八ヶ岳サイクリング~8 

いよいよ八ヶ岳サイクリングもラストスパートです。

最終目的地、ほったらかし温泉を目指し20号を山梨に向けて走ります。

ほったらかし温泉は山梨県笛吹川にある、笛吹川フルーツ公園を抜けたところにある露天温泉です。
家族とは今日も別行動で、ここで合流する予定です。

これが、標高600mという高さにあるんですね。地図でみても等高線がくっきり。
A位置がほったらかし温泉、左下の果実試験場と書いてあるところがフルーツパークです。
18-23.jpg

ここも車で来たことがる場所で、こうやって自転車で上る視点で初めて見ると違います!
ある程度は想像していたんだけど、iPhoneで場所確認したときに等高線をみてちょっとビビリました。

さて、いよいよ見えてきましたよ~
18-15.jpg

いざ入山!(大げさですが)ってことで、ヒルクライムです。
おぉ!キツイっす。ここまで来るのに60km近く走ってきてるのもあってか、想像以上に足にきます。

どうにか根性でフルーツパークまで3人とも無事にたどり着きました~
18-16.jpg

イヤー、なんともいえない達成感があります。平地を長く走るのも楽しかったけど、山道、楽しいです!

景色も車で来たときとは別世界、富士山のお出迎え付きです!
18-18.jpg

うん、ここまで良くがんばった!ほったらかし温泉はここから1.2Kmほど上にありますが、
車に自転車積んだりすることを考えると、ここで家族と合流したほうが良いかなってなんとなく
3人とも思っていて、エンディングって雰囲気でした。

が。。家族に連絡すると到着までまだしばらく時間があるみたい。
上まで行っちゃいますか~と1.2Kmをさらに上ることに!

この1.2Km、ここまでのフルーツパークまでの上りよりキツク、厳しい道のりでした。

心臓も足も限界を超え、ひたすらハンドルにしがみつき、ペダル踏みまくる。
途中何度か出くわした、ゴールのほったらかし温泉入り口っぽいトラップにも心折れることなく、
Nirone号の秘儀、蛇行走行を取り入れながら上りきりました。

フルーツパーク到着の何倍もの達成感!25年以上前、陸上の長距離選手だったころを
上回る充実度です!!
18-19.jpg

この後、無事に家族とも合流し、エクストレイルにチャリを搭載しているうちに日も沈み始め。。
18-21.jpg

ほったらかし温泉にどっぷり浸ります。疲れた体を温泉とこんな夜景が癒してくれます。
こんなに気持ちの良い温泉も今まで無かったんじゃないかな!
18-22.jpg

これで、2日間の八ヶ岳サイクリングも終了です。
車載サイクリングを企画してくれたNirone号、自由に自転車三昧許してくれた
家族に大感謝です!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!

















スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 大垂水峠から相模湖、津久井湖へ  |  八ヶ岳サイクリング~7 »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/67-1f34935b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。