その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

エンデュアライフ訪問記 

ポジションに悩んでました。特にダンシング時に上手くトルクがかけられない。。G5と同じように乗っているのに全く進まない。。

そんな時、同じようにポジション出しに苦労しているNoguさんのFBにエンデュアライフの竹谷さんからの書き込み!

もともといつか行こうと思っていた事もあり、先日行ってきました。

念のため、専属アドバイザー松田さんのFBにコメントをしてから出発。

自宅から40kmちょっと。尾根幹、町田街道、51号線を経由するほぼ平坦なルート。

到着。外観からしてその気にさせる。


聞いてはいましたが、ココは凄い。
ニーバリがルーベを走ったS-WORKS.ROUBAIXが展示されていたり、その他SWORKS車も満載!







そして、何と言っても凄いのがこれ!RETULです!


実車を触らずにポジションをだせるマシーン。

乗車してペダリングしたままサドル高さ、ステム長、ペダル位置を修正してしかもデータを取り込めるらしい。

本来ならBGfitで乗る機材なのに、今回お試しでポジション出ししてもらえました。

結果、サドル高と位置は許容範囲だか少し上げた方が良さそう。ステムは現行100mmを110mmか120mmに変更した方が良いとのこと。

ダンシング時の窮屈さもステム長が原因だろうと。

ということでその場でこれを購入。色味ピッタリ!


ポジションに続いてペダリングのレクチャーも。これが目からウロコ、翌日のホームコースにある苦手な区間でいきなりの自己ベスト更新。しかも70km走った後で。

一緒に訪問したTARMAC仲間のNoguさんも乗り換え後ポジション出しに苦労している。

サドル位置の大幅修正を施され、良い感じになったようです。

松田トレーナー、凄いです。また行こう、エンデュアライフ!

スポンサーサイト

△page top

« 2015年1月  |  2014年振り返り…そして2015年へ »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/640-344bcf1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。