その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

第11回 Mt.Fujiヒルクライム 当日 

iPhoneが普段鳴らない時間にけたたましく震え出した。。午前三時三十分。。
富士ヒルクライム当日の朝です。

とてつもなく眠いけど、レースの朝は内臓動かしたいし、先ず補給です。

前夜買い込んだコンビニ飯をモグモグ。。着替えて直ぐに出発。

途中、富士山があまりにも綺麗で停車して撮影会。


あそこにこれから登りに行くんだせ!ψ(`∇´)ψ

今年の駐車場は北麓駐車場、しろさんと一緒です^ ^

しろさんが3本でアップしている間、ワタシは有る行列に並びます。。


アップを終えたしろさんと会場へ向かいます。ワタシのアップはこの時のみ( ̄▽ ̄)

会場に着くと、そこはまるで元旦の鶴岡八幡宮の様…((((;゚Д゚)))))))

こんな感じに見えた( ̄▽ ̄)


お参りを終え(違うって…)何とか5000番台の待機場所に到着。


今年はかなり後ろの方ですな。運営が大分変わり、スタジアム内中心に話が進んでいる。。ワタシの待機場所からはよく分からんし( ̄▽ ̄)

招待選手、女子、しろさんの3000番台がスタートしたりと、メイン会場では何やら進行されておりますが、相変わらず全く様子わからず^ ^

会場入りから1時間30分待って、ようやく出番、スタジアム内に移動。


少し後ろにぶちょーが位置取りしている。スタートしたら合流させてもらおうっとか考えながらスタートを待ちます。

4000番台がスタートし、我々の出番です。スタート合図と同時にパレードランでスタジアムを出ます。

スグに端っこに寄ってぶちょーを待ちつつユルユルと進みます。

今年は前半1合目迄は抑えて走る作戦なので、気持ち的にも大分余裕があります。ていうか、緊張感なさ過ぎか。。( ̄▽ ̄)

ぶちょーが合流してくれて、そのまま胎内洞窟交差点を曲がり、計測開始地点を通過。

いつもならいきなり全開!…ですが、今年は事前の計画通り70%くらいの力加減で料金所通過。

淡々と走るワタシ、ペース落ち過ぎかなあと思うとぶちょーが前に。助かる^ ^

そんな状態で1合目に到達。おしっ!スイッチオン~っとばかりフロントアウターに上げて加速~!DI2はこういうタイミングで生きてきます。登り途中でもすんなり上がる♪

ここから2合目までは5%を超えることも多いので、まだインナーとアウターを使い分けて登坂。

2合目から4合目手前の太鼓までは、ほぼアウターで回して登坂、中々良い感じ。

太鼓は毎年のことですが元気もらえる。ありがとう。。

太鼓から4合目まではまだ少しゆるい坂。ここまでのタイムは60分とまあまあのペース。

その後は勾配きつい区間も出てきて再びインナーアウター使い分け。

平坦区間前の急勾配を超えたら一気にアウターに入れつつ後ろもトップよりにシフトチェンジ。こんなこともDI2ならストレスフリー^ ^

平坦区間は40km/h超で走れるところ。ここで痛恨のミス。。

いつもなら単独ヤローなのに、何を血迷ったか人にくっついてしまった。。コレが35km/hほどとペースが合わない。。脚も止まっている様な状態。

冷静だと思ってたけど、舞い上がってたんですねー。

結局そのまま走っちゃって、MAX36km/hほどで平坦区間を終えて最後の登り。ゴール前はつまり気味でスパート出来ず。

それでも何とか掻き分けて、ゴールライン通過!

タイムは…79分18秒でした。
出来高よりも出し切り感のなさに大いに反省。脚にも全く疲れがない。。後悔するくらいなら出し切れよ!って自問自答。

ゴール後、しばぞーさん、omiさん、ha8さんとばったり^ ^
この人数で良くお会いできたな~\(^o^)/

くらぶのタカさん、キヨさん、つかちゃんとも会えた。やっさんはちらっと見かけたような。。

やり切った感の無さに悶々とする気持ちはさておき、最高のロケーション\(^o^)/




今中さんともパチリ^ ^


その後、ぶちょー、あこちゃん、蜻蛉さん、panpanさん、Noguさん、しろさんと全員と5合目で合流できました!

皆それぞれに色々な思いを抱いているようです。

それにしてもNoguさんは凄い。体調悪い中、24kmを登り切るなど。。真似出来ないよ…次回は間違いなく万全でベスト更新です!

その後、皆でながーい下りを走り、無事に北麓公園に到着。

恒例のアツアツの吉田うどんを暑い暑い言いながら補給( ̄▽ ̄)


食べ終わってさーて帰るかの…とはならず。なんと、あこちゃん表彰台!やっぱすげーなー!


表彰式でひとしきり盛り上がり、panpanさん、蜻蛉さん、Noguさん組、ぶちょー、あこちゃん組、しろさん、ワタシ組に分かれて解散!来年も皆と来たいな!

しろさんと北麓駐車場にもどり、コーラで乾杯!


念願のこんな写真も( ̄▽ ̄)


楽しみにしていた今年の富士ヒルクライムもこれで終了です。一時は出れない可能性が高かったことや、2月のガタガタな走りっぶりを、考えると、上出来な結果ですかな。

第11回 富士ヒルクライム 結果

記録 1:19:18
平均ケイデンス 84rpm(もうちょい回さないとな)
平均心拍数 183bpm
最高速度 36.1km/h(これは遅い…)

またな、富士山!


またな富士ヒル!

スポンサーサイト

△page top

« ASS SAVERS  |  第11回 Mt.Fujiヒルクライム 前日 »

コメント

またな富士ヒル。
まさにその通りでした。
キューさんのハイケイデンスを目標に頑張りたいです。
にしても今年の天気は最高でしたね。
また来年o(^▽^)o

URL | Nogu #s.V9SYaU

2014/06/10 23:25 * edit *

Re: またなですね!

Noguさん
ワタシのヒルクライムケイデンスは85以上が目安です。富士は半分くらいアウター使っているので、それでも84なのはそういったコースということですかね。まだコースに合わせた走り方、見直しの余地ありますな^ ^

URL | きゅー #-

2014/06/11 08:04 * edit *

勝った!

お疲れ様でした。

僕にしたら、キュー丸さんのタイムは驚異的です。
が、平坦区間の速度だけは勝ったどー!!!
ワ─+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚─イ♪

そんだけでした、<(_ _)>

URL | 蜻蛉GTI #-

2014/06/11 21:29 * edit *

Re: 勝った!

蜻蛉さん
初参加、お疲れさまでした!100分でゴールされて、余力タップリな様子でしたし、次回は90分切り余裕では?^ ^
ワタシは尾根幹の周りを40km/h超えで走る暇有ったら来年の富士でその速度出せるよーに頑張りますψ(`∇´)ψ

URL | きゅー #-

2014/06/12 11:38 * edit *

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/625-534bcf61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。