その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

龍勢ヒルクライム 2012(前日) 

今年の最終戦、龍勢ヒルクライムにくらぶで参戦してきました。


朝ぶりさんと合流し、圏央道から関越へ。予想より早く、12時前には到着。

吉田総合支所でコンビニ弁当を補給しつつ、くらぶの仲間の到着を待つ。

程なく皆集合し、受付を済ませて試走へ。

監督、エース、スーパーGキヨさんはフルコース走るそうな。初めからエースが飛ばし気味。ここはツキイチで様子見。。

次第にバラけるも、序盤は緩やかなので30km/h超で付かず離れず走る。本番は35km/h~位では走りたい。

うぐ…右大腿四頭筋、右内腿がピクピクと…ちょっとやばそうだな。ペースダウン、最後部に…

徐々に勾配がキツくなり、山に入る手前では8%超えてくる。ここいらでインナーにシフト。

鳥居を左折すると14%超の坂が現る。ここで追いつき先頭に。本番でもここで集団がバラけるだろう。得意な斜度だし頑張りどころになるな。

僕はここで温存モードに。相変わらず右足攣りそうだし、美ヶ原の二の前はゴメンだ。

のんびり登る事にして、後続を待ちつつ明日の為に去年の記憶をたどる。

鳥居の二桁勾配くらいかと思っていたら、集落の辺りも結構な坂だった。案外覚えてないもんやな( ̄▽ ̄)
坂が多い方がライバルに遅れなそうだし、これは歓迎すべきか。

しばらく登るとまさに林道って感じに。去年のべーさんディレイラーポッキリ事件はもうちょい先だったかな…
などと考えながら、明日の本番に向け斜度を確かめるように登る…登っているうちに楽しくなり思わずダンシング加速~温存何それ?なトハンに( ̄▽ ̄)

いかんいかん、我に帰り11km地点のいったん下る手前で引き返しました。
まあ、ここまで登ったらあと少しなのて、温存も何も無いんですけどね( ̄▽ ̄)
この先が少し下りになるんだったな。




好きだなあ、こんな感じの坂( ̄▽ ̄)


下り途中ですっち、サトカズにーさんとすれ違う。やほー!

そのまま吉田総合支所までいき、先行組の到着を待ち、宿へ。


今回は大部屋( ̄▽ ̄)


相変わらず飯旨し\(^o^)/


締めの蕎麦、蕎麦つゆは甘めかな。

グラスの中身はエナジードリンク、はい、禁酒です。

食事の後はカラオケ大会に突入~( ̄▽ ̄)

凄いことに…明日ヒルクライムだったよね…?

何だかんだと寝付いたのは12時近かったような…

大会当日に続く…
スポンサーサイト

△page top

« 龍勢ヒルクライム 2012(当日)  |  オヤジ朝練参加! »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/554-cae056d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。