その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

入山峠~醍醐林道~大垂水峠 

くらぶ練に参加。
今回のコースは僕がくらぶに入りたての頃に行った入山峠を含む、120kmちょっとのコース。

予告なくエース登場~♪心強い味方の登場ですね!ハイペース、高強度はこれで決定( ̄▽ ̄)

先ずは武蔵五日駅までの追いかけっこ。一度エースから切れると、もう単独では追えない。

じみーさん、みよっちゃんと自分の三人で追っても追いつけない…
残りの山岳を捨てる気で走れば別なんでしょうけど…

そう言えば、武蔵五日駅前にセブンイレブンができとりました。今度から休憩はコッチだな。

休憩を終えて最初の山、入山峠へ。

序盤は山道に入るアプローチ的な緩い斜度。アウターでエースに着いて行く。次第に斜度がキツくなりジワジワとエースが遠のき、視界から消える…

すでにインナー、25Tも多用しクルクルと回して登る。この辺りは道幅は狭め、斜度もキツくてダンシングで後輪が空転します。

グレーチング越える時、ズルっといきそうなので、慎重にペダリング。

峠道の切り返しは斜度も20%近くて脚を使うけど、距離は4kmほどと短い。

ゴール。如何にかエースがV練(一着は最後尾まで戻り、再登坂( ̄▽ ̄))に出る前に登り終えた。


全員登り終えたら一旦下って醍醐林道へ。

初の醍醐林道。入口は鎖で閉じられています。

鎖を超えたら登坂開始。エースが飛び出す。僕とみよっちゃんも追う。

序盤は7~8%の連続、1kmくらい走ると14~15%区間に。

距離はこちらも4kmくらい、平均勾配は9.4%とからしい。

二桁勾配にはいり、みよっちゃんが後退、ここも単独でエースを追う展開。追う?…追えてない、異次元の走りでまたしても速攻で視界から消える(本日二回目( ̄▽ ̄))…

醍醐林道の方が道が悪い。斜度がキツいのに苔やら悪路やらでダンシングは後輪滑りまくり。

後ろ加重にしてもズルっと…危ないのでシッティング中心に踏み込むペダリングの繰り返しになり、疲労は大腿四頭筋に集中…

距離は入山峠と変わらんはずやのに、何か長く感じる。

ソロソロかなあと思っていたら、上からエースが…あーくそ、V練出発に間に合わんかった…

少し走って山頂到着。


上からだとこんな感じ。


ここから下って和田峠の茶屋に合流。
裏和田を下り、大垂水(相模湖側から)へ。

エースはイキナリハイペース。
ちょ、せめて交番までは協調体制で…と、心の叫びも届かず…

結局登りを前に必死に追う展開…( ̄▽ ̄)

ま、全く着いて行けずお約束のように視界から消えるエース…( ̄▽ ̄)

交番でみよっちゃんを待ち、ヨーイドン!

せめてアベレージ20km/hを超えたいと思うものの、脚回らない…19.8km/hでゴールorz...


全員登り終え下山。

八王子側に降りて昼食とって帰路に。

うむー大垂水、対した距離走って無いのにこの始末。。龍勢でタイム短縮できるかしら…

それでも坂三つ、エース参加で良い感じに中身の濃い練習ができたかな。
スポンサーサイト

△page top

« VERDE臨時休業  |  またも尾根幹~長竹~東南林道~牧馬~大垂水 »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/550-a4b228b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。