その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

大垂水峠へ 

ひっさしぶりに大垂水峠に行ってきました。

朝一に用事があり、時間が微妙な状況だったところ、panpan師匠が時間融通してくれました♪ありがたい話っす!

メンツはpanpan師匠、蜻蛉さんと僕の三人。

湿度高く、自宅を出た瞬間からじとっと湿った空気がまとわりつく(´Д` )

待ち合わせ場所の小山交差点近く711までは尾根幹をひた走り。

思いっきり向かい風。超大型扇風機を目前に走行しているようです(大げさダナ)。ローラーなら天国だけど、実走では高負荷練と考えても中々強烈。

ひーこら言いながらどうにか待ち合わせ場所に。

腹減って堪らずセール100円オニギリとポテトドックパンを補給。ふー。

ヤン○ー座りでガツガツ補給しているところへ師匠と蜻蛉さん到着( ̄▽ ̄)

お二人も向かい風でだいぶ消耗された様子。お疲れさまっす。

師匠のサイコントラブル?に対処して町田街道をひたひたと大垂水峠へ。

麓のコンビニでガリガリ君を補給して登坂開始~。

高尾側からのこの登りは距離も短いし、勾配も最大7%とおとなしめ。

ギヤはアウター、筋トレモードで進みます。心拍リミットを超えないよう、追い込まずにペダリング…

登頂後はいつもの場所でパチリ。


景色は雲が多く、イマイチかな。


程なく。師匠もゴール♪23Tとか、坂好きですねぇ。

蜻蛉さんも初大垂水登頂完了。コースプロフィールも知らんとよー登りすね♪
やはりSBダナ\(^o^)/

その後しばらく日陰で休み、そのまま高尾方向に引き返し、町田街道へ。

山の上は涼しかったんだなと改めて感じました。街中は暑すぎです…真夏はどないなるんでしょ(´Д` )

もうダメ…という暑さに疲れ、ランチ&暑さ対策でガストに。しばし談笑(^-^)/

まったりモードになった身体をよっこらせと動かし、帰路へ。

車渋滞&荒れた路面を避けて鶴見川源泉から帰るという案に乗っかっていただき、師匠、蜻蛉さんと共に小山田に。師匠達は強い向かい風の鶴川街道方面へ( ̄◇ ̄;)

僕は日大三高と病院坂を走り、帰宅しました。

あまりの暑さのせいか、尾根幹誰もおらんでした…


久々の大垂水峠、楽しかったです~♪
師匠、蜻蛉さん、ありがとうございました~!
スポンサーサイト

△page top

« 壊れました… GARMIN EDGE800  |  ジー [guee] TADPOLE 4LEDライト »

コメント

お疲れ様でした〜!

こんなにも向かい風の洗礼(?)を受けたのは初めてです。自分でもワケ分からんうちにかなり消耗していました。
何度小さくなってゆくキュー丸さんの背中を見送った事か・・・。でも、下りは爽快でしたね〜。暑さを忘れて、そして新品タイヤのグリップ感をNOAH RSで堪能しました。

帰路の鶴見川は・・・思い出したくないほど向かい風が強かったです。

URL | 蜻蛉GTI #-

2012/07/16 21:29 * edit *

どもども~

昨日はお疲れ様&ありがとうございました!
時間は特に合わせたということではなくて・・・蜻蛉さんが8時がいいって言うもんで(;´▽`A``
結果的にはオーライでしたね。
相変わらず坂道ではグイグイと力強く上って行くキューさんの背中を負い掛け・・・られないっス(〃´o`)=3 フゥ
暑さもですが、やはり風が体力を奪っていた感じで思うように体が動きませんでした。

何はともあれ、楽しかったことに変わりはなく。また走りましょー!

URL | panpan #B2AaVS/o

2012/07/16 22:26 * edit *

Re: お疲れ様でした〜!

蜻蛉さん

返信おそなりました。
その節はお世話になりやした♪

向かい風はかなりキツかったですね。
コレに懲りずにまた大垂水いきましょね。

次回は相模湖まで下って牧馬峠も登りましょ!

Newタイヤ、蜻蛉さんにはバッチリ合うようですね♪
みんなそれぞれ合うタイヤってあるんでしょうね。

僕はコンチのGP4000SかPRO3が好きっす!

> こんなにも向かい風の洗礼(?)を受けたのは初めてです。自分でもワケ分からんうちにかなり消耗していました。
> 何度小さくなってゆくキュー丸さんの背中を見送った事か・・・。でも、下りは爽快でしたね〜。暑さを忘れて、そして新品タイヤのグリップ感をNOAH RSで堪能しました。
>
> 帰路の鶴見川は・・・思い出したくないほど向かい風が強かったです。

URL | キューマル #-

2012/07/23 23:17 * edit *

Re: どもども~

師匠

その節はお世話になりました。
しんぞ〜、辛かったんですね。

登りにアイドリング不良出てると辛いっすよね。
今度は涼しいところ行きましょ。

和田峠とか(へへ


> 昨日はお疲れ様&ありがとうございました!
> 時間は特に合わせたということではなくて・・・蜻蛉さんが8時がいいって言うもんで(;´▽`A``
> 結果的にはオーライでしたね。
> 相変わらず坂道ではグイグイと力強く上って行くキューさんの背中を負い掛け・・・られないっス(〃´o`)=3 フゥ
> 暑さもですが、やはり風が体力を奪っていた感じで思うように体が動きませんでした。
>
> 何はともあれ、楽しかったことに変わりはなく。また走りましょー!

URL | キューマル #-

2012/07/23 23:19 * edit *

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/528-5dc987d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。