その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

山菜やまめ定食は都内最長林道と共にある。 

気が付けば激坂美ヶ原が来週とか。
練習不足甚だしい状況…今更あがいてもね、て思いつつも悪あがきしてきました。


監督が対策ライドを企画してくれました。目指すは6kmと都内最長の林道、鋸山林道。檜原村役場先のT字路を右折した先にある坂道です。

平均勾配9.4%と、中々の坂っぷりらしい。楽しみだ。

坂に備え、武蔵五日市まではゆるり…なわけ無くそれなりに足消費( ̄▽ ̄)

暑さにやられ、ゼーゼーで武蔵五日市駅に到着。簡単に補給して鋸山林道にむかいます。

スタート地点は薄暗い、というか真っ暗なトンネルをでた所。ここから山頂までを30分切るとまあまあだと監督に言われ一応計測。いざ、トハン開始。

スタートからそれなりの勾配。しかも路面荒れまくり( ̄◇ ̄;)

話とおり8%、最大14~15って中々の斜度。まあ頑張れば25Tでギヤ足りない程じゃない。

怖いのは坂のキツさより苔と濡れた路面。ダンシングしようものなら後輪は容赦無く空転。
迂闊に踏み込めない。速度も上げられません。

それでも乾いた路面ではダンシング。濡れて危なそうな路面は大人しくシッティングで、じりっとペースを上げる。

綺麗な路面が続くと思いきや苔と濡れた路面にもどり、後輪空転。林道らしく尖った石もゴロゴロ…(´Д` )

一度、転がっていた拳大の石を踏み、落車しかけた。。

監督に30分以内と言われとるのでガンガン進みたいけど、危なくって速度あげられません…

次の難所は坂に刻まれた滑り止めの線が…これがまた曲者で道ガッタガタ。

それでも路面状態が良くなればダンシング、速度回復、これを繰り返してゴールを目指します。

確かにキツイけど、路面が悪いだけで勾配的にはいう程のキツさは感じず、割りと得意な斜度なのか、まあ登りやすい。

体は正直。体温上昇して汗だくだく、水分補給に気を付けて登る。

ゴールはまだかな~と思っていたら到達、6km弱。監督は短めにコースを表現するので想像より手前だった。




タイムは29分27秒くらい。
監督設定タイムはクリアー( ̄▽ ̄)、路面が乾いていればまだ短縮できるかも。

監督、べーさん、すっちと下山。
ta2daさんはさらなる登りをもとめ、奥多摩方面へ。流石や。

しっかし登り以上に怖いわ、このダウンヒル。ビビリながらゆるゆるとおりました。

なんとか無事に下山~。山肌、迫力あるなあ。


ここから少し下って監督御用達のお店で山菜やまめ定食を!


お店で養殖しており、オーダーしてから生簀から引き上げて調理されるので新鮮。ふわふわの食感で最高に美味かった~♪

今日はこの後は追い込みや維持の張り合いも無く、平和に帰路につきました。

すっちは走り足りんらしく、連光寺に向かいましたが…気合入っとるなあ。

さあ、来週は美ヶ原か…禁酒してがんばろ。
スポンサーサイト

△page top

« 激坂 美ヶ原 前日  |  第9回 Mt.Fujiヒルクライム 参戦記(当日) »

コメント

鋸山が登りやすいとはさすがですなあ。

URL | ぱんる #-

2012/06/24 21:11 * edit *

Re: タイトルなし

斜度的にね。路面はガタガタツルツルで恐かったわ~

> 鋸山が登りやすいとはさすがですなあ。

URL | キューマル #-

2012/06/24 21:28 * edit *

坂はいりません。山菜ヤマメ定食だけ食べに行くのはいかがかと。
(^_^;A

URL | 蜻蛉GTI #-

2012/06/25 22:20 * edit *

Re: 坂の先にあるのだ!

蜻蛉さん

やまめ、最高に美味いっすよ。
坂の後なら尚更でさあ、一緒に登りますか\(^o^)/

> > 坂はいりません。山菜ヤマメ定食だけ食べに行くのはいかがかと。
> > (^_^;A

URL | キューマル #-

2012/06/29 13:04 * edit *

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/522-614163ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top