その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

龍勢ヒルクライム 2011 当日編 

一夜明けて当日。5時起床。23時には寝ていたと思うので、レース前としては過去にない程の睡眠バッチリ状態!

外はかなりガスっていますが、天候は問題なさそう。


コンビニ買い出しの朝食を補給し、いざ会場へ!

パレードランのコースを二往復して心拍を上げておきます。

その後は支所に戻り、今日はここで一つ仕込みが。

くらぶを離れ、長旅に?出ていたある方とくらぶの面々の仲直り再会♪

さらに、ほっしーさんも合流!

しばし談笑し、仲間はそれぞれのスタート位置に。

僕は男子D。もっとも人数が多く、出走者306人。

くらぶからはサトカズさんと僕の二名がこのクラス。

先頭から真ん中位に位置どり。ちと並ぶの遅かったか。

エキスパートから順繰りにスタートし僕らの番に。

合図と共にスタート!

パレード区間はバイク先導。30km/h程で走行。

ジワジワと出来るだけ前よりに移動し先導バイクがはけ、ペースが上がります。

さて作戦は…何と今回は少し温存気味に。柄にも無く考えて走りました( ̄▽ ̄)

スタート前までは鳥居で燃え尽きるくらいのスタートダッシュ狙いでしたが、スタートしていきなり脚が重かったので。

鳥居までは集団を肉眼で捉えられる範囲で。
それでも30km/h~35km/h位の速度域を中心に走る感じ。

小学校を過ぎた辺りから全体的にペースが落ち始め、鳥居手前から勾配が上がり、ギヤをインナーに入れてそのまま鳥居をくぐります。

鳥居からの激坂はダンシングで。
この位の斜度と距離は好きな坂♪余り苦になりません。

ただこの区間は急にペースが落ちて混み合うので、声出して右から追い抜きです。

変速が間に合わずガチャガチャとしている人などもいて、アブナイ。

激坂後は勾配が緩くなるので、アウターで速度アップ。

アベ20km/hを切らないように勾配緩めば休まず踏む。

ここから暫くペースの合う人が見つからず、気が付くとペースが落ちています。マイペースはヤバイ。

残り6kmでようやくいい感じの目標を見つけペースアップ。

一つ目のカーペットを超え、引き続きペースアップを意識するも、何か追い込みきれず。。

二つ目のカーペットを超えた所でアウターに入れてようやくスパート。

遅すぎたスパート、47分は超えて48分18秒でゴール。

うむー、まあ目標達成たが何かこう、やり切った感が少ない…

下山用荷物を探していると、ベーさん来ました!

48分56秒と。やった!DNS危機から復活!思わず握手!

仲間も次々にゴール。永遠のライバル
"旅人"(元チェーン落王)も来なすった!

タイムは…48分34秒とな。
十数秒という僅差で僕の勝ち。勝ちは勝ちじゃ( ̄▽ ̄)

が"旅人"はビギナークラスにエントリーしており、何と優勝!( ̄▽ ̄)!

その後ほっしーさんとも会えました。
3秒僕の負け!負けは負け…(´Д` )

何とエキスパートクラスでくらぶのエース ナガタ君が二位!!やるー♪

峠が混み合ってきたので、べーさん、すっち、サトカズさんと下山。

下山後は表彰式です。改めてエース ナガタ、すげーわ。

表彰式最後はビギナークラス。訳あってこのクラスにエントリーした"旅人"、優勝のオマケ付きとはやるね!

そして、笑の神はここに降り立った。

副賞なんと重量15kgのイカした自転車!

輪行の彼はどうやって持ち帰るの~( ̄▽ ̄)

しばらく弄らせてもらい、地元に寄贈とかも考えたようですが、大会本部が宅配してくれる事に落ち着きました。

今期最終戦、無事に終わりました。

私的には富士ヒルクライム以降、急降下だった調子も
どうにか戻りつつあり、目標タイムでゴール出来たし、まあ良かったかな。

何よりも"旅人"が旅から戻ったことが嬉しい大会でした。

冬季もシッカリ乗り込んで、来春以降に良い状態に持っていこう~。
スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« レース携行用シューズ  |  龍勢ヒルクライム 2011 前日編 »

コメント

ん~、来年は同じ組に入るように歳サバ読むかな~(笑)また、年の功ってやつで華を持たせます、ひひ。来年は富士でリベンジするかな~。なんにせよ、ありがとう。

URL | さすらいの旅人 #-

2011/11/16 20:39 * edit *

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/475-7cc03ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。