その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

激坂との戦い 

ツールド美ヶ原に参加してきました。(これも更新遅!)
IMG_2180.jpg

所属クラブ 丸子橋ろーどくらぶの仲間と参戦です。
富士ヒルクライム後、どうにもモチベーションが上がらず。。
微妙な体調に加え、前日までいろいろとすったもんだとありまして。。

それでもどうにか集合場所で仲間と合流し、バイクを車に
積み込み松本に向かいます。

高速千円最終の週末とあり、流石に混んでますね。
まぁそれなりのペースで松本に到着。
IMG_2162.jpg

買出しを済ませ、宿に入ります。
大会受付会場までは宿から徒歩圏内。

ゆるりと受け付けをすませて、テキトウに会場内のブースを見て
宿に一旦戻ります。

下見がてら、ちょっ走っておこうかと出ようとしたら
雨が強くなってきて。。それでも降りが弱くなったところで
強引に出発!風邪引き後だったのでちょっと悩みましたが
周りが行くのに、我慢できるはずもなく、出発!

おぉっ!のっけから来ますね。噂通りの激坂が!
しかも、道幅がせっまい!参加者、2,000人がココを通過するのか。。

今日のところは途中の美鈴湖まで。
まぁココまでが激坂ゾーンなので、体感できて良かったです。
和田峠(八王子側、距離2倍くらい?)的な坂ですね。

激坂の証・・
IMG_2165.jpg

宿に戻り、風呂!飯!そして...酒!!です!
富士ヒルでは禁酒しましたが、あんまり意味なさそうなので。

IMG_2175.jpg

こんな食事をいただき、その後は宿の部屋ではなく
部屋に通じる廊下でバイク眺めながら飲酒です。
(宿の配慮で、バイクはお部屋に保管なんです♪)

いい勢いでがぶ飲み。ウイスキー1本、空きました♪

その後、クラブの反省会?があり、皆さん就寝zzz

朝は4時には目覚めてました。
アタマイタイ。。二日酔いですな。さすがに飲み過ぎた。

反省会のテーマ的に飲酒がすすんだようで。。
どういう訳か、鼻血が出てきて止まらないし。。

そうこうしているうちに、出発時間。
下山用荷物を預けて、アップがてら激坂トハン。

うぇっぷ。キツい。こりゃまずい。
ということで、アップは激坂手前を1本とユル坂を数本で
終了です。

会場入りして、ucchannさんとご挨拶。
ボク同様、富士ヒルと2連ちゃんです!
テレビ松本のインタビューに混ぜてもらったり(爆

後はスタートを待つのみ。
アスリートクラスのエースナガタさんを見送り、
各自のスタートを待ちます。

つかちゃんがスタートし、ボクの順番がきました。
スタートと同時に前に出ようと試みましたが、体調最悪です。
心臓バクバク(運動的じゃなく)足も回らない。

それでも激坂をトハンし続けます。
最大斜度20%超とも言われる坂は、やはりキツい!
汗が滴り落ちる。。ふとトップチューブをみると
茶色い液体がたまってます。んん!茶色い汗?ウイスキー?

60分経過したくらいから、何となく足もついてくるように
なりましたが、後の祭り。90分を超えて、ゴールです。

出し切った感も、達成感も薄い。。

案の定、富士ヒルクライムに続き、反省材料満載の
レースとなってしまいました。

ただ、色々と考えることができた、良いレース?でした。
来年、富士ヒルクライムと重ならなければ、改めてこの大会に
挑みたいと思います!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!



















スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 「日産スタジアム サイクルパークフェスティバル」  |  第8回 Mt.Fujiヒルクライム 本番編 »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/441-e49464eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top