その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

サイクリング(3時間縛り) 

今日は一人。午前10時から次女のスイミングスクール進級テストがあるため、
6時~9時の3時間縛りで何気なく出発。

時間のこともあるし、多摩サイかなといつものルートを上流へ向かいました。
朝の多摩サイ、かなり靄が出ていました。
(写真では分かりにくいな)
朝もや1

あさもや2

途中のY'sロード隣セブンイレブンでいきなりオニギリとクイニーアマンを補充。
補充を終えて再び多摩サイを上流に向けて出発。

ここで2台連れローディーに遭遇(1台はCOLNAGO、もう1台は分かりませんでした~)。
何気なく着いていくことに。

先導する方、かなりのベテランのようで障害物指差し、右左折合図、前方注意などの
手信号がすばやく正確で勉強になりました。(まだ自分にはそんな余裕はありませんが。。)

このローディー達、方向は羽村方面なんだけど、多摩サイは使わずに
裏道?をスイスイと抜けていきます。

へー、こんな道あったんだ~と思いつつ、尾行(?)を継続。

いつもNirone号と休憩する昭島の日産プリンス西東京裏も、今日は表から通過。
このまま多摩湖にでも向かうのかなと思いきや、彼らは拝島橋方面に
左折、そのまま橋を渡ったところを右折して行きました。

自分は一旦停車して、景色をパチリ
keshiki.jpg

AMPIOも。
ampio

この時点で7時30分。9時帰宅を考えるとそろそろ折り返しかなと思いつつ、
さっきのローディー達が向かった方向が気になり、ちょっとだけ進むことに。

そこは滝が原運動場という場所でした。多摩サイの野球場横のような道です。
どんどん進むと水田地帯に。

このあたりから道が良く分からなくなって、ローディー達がどこに向かったのかは
謎のまま、帰路に着くことに。

ただ引き返すのも何なので、166号から20号に出て
ひたすら20号で家路に着きました。

20号をこんなに長く走ったのは初めてだけど、車郡に合わせてある程度
速度出さないと逆に危険な感じで、概ね40Km平均ペース。

今日は気温がそれほど高くなかったので、バテずに走れました。
(20号、空気悪い~※東京タワーの時ほどじゃないけどね。)

今日の走行距離:61.90Km
平均速度:25.2Km
最高速度:44.9Km
スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 1日の終わりに。。  |  続:フロントブレーキキャリパー交換 »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/40-fc2694e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top