その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

テールライト 

テールライトの話です。(取り付けたのはずいぶん前ですけど。。)

AMPIOにはBlackBurn Mars4.0を取り付けています。

G4はヒルクライム用(自分の中でですけど)なので、Mars4.0程の光量は
いりません。出来るだけ軽量なモノをとコレをチョイスしました。

BB Boro EM1.0です。(G4、取り付け位置に苦労します)
BB BoroG4

BB Boro_1

スペックは以下の通り。

■充電時間 2.5時間

■電池寿命
 ハイビーム時3時間
 ロービーム時5.5時間
 ストロボ時5時間
 フラッシング時5.5時間

■重量 約20g

特徴はこれ、USB充電ですね。

ライト後部のキャップを外すとUSB I/Fが。。
BB Boro_2

コレをUSB充電器などに接続するんです。
BB Boro_3

インプレッションです。

■明るさ
この大きさにして、必要十分です。
BB Boro_5

■操作性
電源スイッチがUSBキャップすぐ近くに位置していますが、操作性はイマイチです。。
でも慣れれば親指の爪で楽にポチッとできます。
”がんばれば、慣れれば”、乗車したままでも操作は可能(ウインターグローブではできそうにないです。。)
BB Boro_4

1回..点灯(ロービーム)
2回..点灯(ハイビーム)
3回..点滅(ハイ)
4回..点滅(ロー)
5回..OFF

■注意点
ゴムバンドの留め具とライトの回転を支える部品の
裏側がネジと硬質プラスチックになっているので
フレームに傷がつきそうです。
(自分の場合はゴムテープで覆いました。)

■オススメ度
軽量コンパクトライトをお探しの方には良いと思います~!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!















スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« リムクリーニング  |  RIDLEY EXCALIBUR 2011 納車! »

コメント

はじめまして

 テールランプのインプレッションありがとうございます。
 私も同じものを購入させて頂きました。

URL | fumomo #R5WKALWI

2010/11/28 10:51 * edit *

はじめまして!

fumomoさん

コメント、ありがとうございます。
BB Boro EM1.0、夕方から夜のフラッシングだけでつかうと
電池が結構もちますので、うっかりすると切れるタイミングを見逃してしまいます。
この前、自分でやってしまいました。たまに、チェックした方が良いですね!

URL | キューマル #-

2010/11/28 13:08 * edit *

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/306-4e8d4bc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。