その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

グランフォンド八ヶ岳 当日編3 

さて第6エイドまでは緩やかな勾配とつづら折坂が続きます。
次第に本性を現してきたグランフォンドです!

ここに来て、何かこう元気です!足も疲れているのに、ノボリが楽しい~
海岸寺までは温存スタイルは変えないつもりでも、つい力こめちゃいます。

第6エイドのおいしい学校に到着です。これまたすばらしいエイドじゃないですか!
gf2010_oisiiG.jpg

補給のトウモロコシ。甘味たっぷり。こんなの食べたこと無いかも!
gf2010_toumorokosi.jpg

このエイドではコース最大の難所、海岸寺に備えて少し長めに休息(足)~
シューズ脱いで、ストレッチして、初めてまともに座ってじっくりと。

で、投入です。VERDE、T田先輩オススメの梅丹本舗の新製品、メイタンCCC!

効果絶大。海岸寺の登り、絶好調!足の疲れも気にならず
一気に登ります。

勾配もそこそこあるし、一桁スピードで登っている人が多数(漕ぎきれなくて
倒れたりしている人も。。恐ろしい。。)坂でしたので、やはりメイタンCCCパワーか!

想定より大分楽に、すんなり終了~メイタンCCC、侮れんな!
(薄めず、そのまま飲んだので味は強烈でしたけど。。)

この後は、Damocles号オススメの勝手にエイドで記念撮影など。
gf2010_kaxtuteni.jpg

次のエイドまでもそこそこ登りがあります。
この辺りまでくると、ヒルクライムモードです。足に気を使いつつ
第7エイドに到着。まだメイタンパワー持続中~
gf2010_dai7aid.jpg

さぁ、あとは数箇所の坂を残してゴールに向かうのみです!
(メイタン切れなのか、痛い目見る最終章に続く~)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!
















スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« グランフォンド八ヶ岳 当日編4  |  グランフォンド八ヶ岳 当日編2  »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/256-3579069b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。