その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

G4×MAVIC R-SYS 

今日の朝練はいつものコースをいつもと違った味付けで。。

G4にDamocles号のホイール、MAVIC R-SYSを取り付けです。
R-SYS-1.jpg
白地に赤..合わんな。これは。。

コースはいつもの連光寺コースをちょいひねりで
南野周回をプラス(結局間違えて周回崩れってかんじでしたが。。)

やはり違います。わかりやすいところでは乗り心地が
かなりマイルドになりました。

G4はカチッとしたフレームなので、50Km以上のライドでは
方や首が凝ってくるのですが、今日はまったく無し!

軽量ホイールだと改めて実感。
10%超の坂が続く百草団地坂を34×19Tダンシング縛りで
到達できました。

足を引いて戻す動作がスムーズで、
トルクを失わずにガンガン進む感じでした。

まずい。コレを味わってはと思いつつ
その後のレクサス坂でも同じ感触です。

青看板下までシッティング、その後ダンシングで20Km/h以上
キープが楽々(いや楽くらい)出来ました。

いやすばらしいホイールですね。

唯一、自分のキシエリの優位点としては
エアロスポークでしょうか。。キシエリの方が
下りで速度に乗りやすいかもしれません。

まぁ高級ホイールにテンション高くなってただけかも
しれませんが、ホイールは機材変更の中でも効果が現れやすいですね。

それと!
異音問題!!

カーボンフレームだから多少の異音はと思っていた
カラカラ音、ホイールを変えたDamocles号で再発してました。
(Damocles号はカエルが住んでいると言ってましたが。。)

R-SYSはいた自分はもちろん異音無し。

どうもハブ周辺からの音のよう。

今度、VERDEでホイールハブ見てもらおう。

■走行データ
走行距離:62.24Km
走行時間:2時間58分
平均速度:20.95km/h
最高速度:52.02Km/h
平均ケイデンス:71pm(回ってないな。。)
最大ケイデンス:148rpm
最大心拍:192
平均心拍:131
消費カロリー:1229kcal
平均勾配:4%
最大勾配:10%
上り距離:16.10Km
登り平均速度:18.52Km/h
最大高度:157m
獲得高度:1227m
By SIGMA ROX8.0

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!















スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« SHIMANO bikefitting.com  |  甲武トンネルから相模湖、上野原~城山湖へ  »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/234-18628e2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。