その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

参戦!Mt.富士ヒルクライム(その1) 

第7回Mt.富士ヒルクライム、2010年6月6日(日)、参戦してきました!
メンバーは富士チャレンジXと同じく、Damocles号、Aqua号と自分です。

前日土曜から前乗りして、イベント盛りだくさんを楽しみ、本番!のはずが、
本番までが怒涛の仕事ラッシュとなってしまいました。

木曜が客先飲み、金曜が5時起床で大船方面で夜間作業、そのまま夜通しで土曜が
ゴルフと、これまでの順調な調整を一気に乱す状態に。。

まぁ仕事があるからロードバイクライフが楽しめているので、これも込みでヒルクライムです!

で、土曜ゴルフ終わってから宿に直行です。Damocles号、Aqua号は予定通り土曜朝から
前乗りで、当日のアップ走行下見と各種オープニングイベントに参加。竹谷さんのミニ
ペダリング講座もあったらしい。(うらやましい。。)

東北道のとある場所から首都高速、中央高速と2時間ちょっとの道のりを経て
自分が先に宿に到着です。

宿は、当日駐車場となる富士急ハイランドから8Km程のところにあるペンション鉱泉閣
フロアも部屋も清潔で、食事も量が多く、ヒルクライム前泊には中々良い宿でしたよ。

外観です。
fujihiru13.jpg

そして部屋です。(部屋番号。105でした!デュラエースはありませんよ)
fujihiru.jpg

Damocles号、Aqua号到着後、夕飯を済ませ、翌日の準備やらをして21時には消灯です。
翌日は3時起床、4時出発です。

宿を予定通り4時に出発すると、すでに富士急ハイランドはクルマの入場列ができてましたよ。

我々も準備を済ませて、さぁ会場である富士北麓公園に向かうぞ!
ん!?後輪が回らん??ゲゲッパンクしてる!ガガーン!

チューブは交換から1ヶ月たったかたってないかのMAXXISフライウエイト。
ご覧のような状態でパンクしてました。(見事に裂けてます。。)
fujihiru12.jpg

まぁ、走行してからのパンクでなくて良かったと、予備チューブに交換。
気を取り直して出発!っと今度はAqua号の前輪が。。
fujihiru11.jpg

バルブの先端がぽっきり折れてます!!
これもMAXXISでウルトラライトチューブです。

こっちも予備チューブに交換して、やっと出発。早めの時間設定しておいて
良かったです。

次回は会場の様子とレース結果をアップします!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!














スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 参戦!Mt.富士ヒルクライム(その2)  |  富士ヒル本番に向けて »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/174-c9b51406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top