その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

富士チャレンジX2010参戦!(2) 

富士チャレンジX2010、第一走者の自分はスタートグリッドに。
9時前くらいまで、イベントブースで特価品物色してしまって
アップ、あまり出来ませんでした。反省。

いそいそとピットロードからスタートグリッドに向かいます。

別に予選があるわけではないので、グリッド順は早いもの順です。
いったいどの辺りに付けば良いのか、分かりませんでしたが
まぁレースである以上は前の方が良いかと、実力不相応にも
比較的前の方に陣取りました。

fujix_7.jpg
(人多すぎて、自分の位置は良く分かりませんが。。)

スタートはここからしばらく先。招待選手紹介等が行われます。

2代目自転車名人、鶴見辰吾さんの掛け声で一気に盛り上がるも
気温が低くて足が冷えます。。

さぁセレモニーも終わり、いよいよスタートです。なんとなく緊張するなぁ。

始めの周回は、人数を振り分ける意味もあるようで追い抜き禁止の
スローペース走行。。のはずが、半周くらいまでは確かに徐行でしたが
後半は追い抜きも頻繁に。2周目を待たずになんとなくレース状態。

自分はというと、シルバー目指して8周こなすつもりでペース配分なしで
踏み込みます。
fujix_8.jpg

列車に乗るとペースが一気に上げられると聞いてはいましたが、中々難しくて
殆ど単独走行となりました。

1時間10分の持ち時間、結構あっという間に終わり第二走者のAqua号にバトンタッチ。
fujix_11.jpg
この後に天候が悪化です。Aqua号3周目くらいから降り始めて途中霰も振るような寒さに。

1時間10分後、Aqua号から第三走者Damocles号にバトンタッチ!
fujix_12.jpg

本降り!!こりゃ辛い!
fujix_9.jpg

この後、雨と寒さが原因となって、7時間エンデューロが4時間に短縮されてDamocles号から
襷を受けて、自分が最終走者(といっても30分だけですけど)で3人でリレーし、4時間事故もなく完走です。

最終のリザルトはまだ発表されていませんが、目標としたチームシルバーにはちょっと
届かない感じです。

思いの他、あっという間に終了してしまった富士チャレンジXですが
事故もなく終えることができてよかったと思います。またチャレンジします!
次回は7時間ソロで!(大丈夫か!)

最後にお世話になったピットをパチリ。
fujix_10.jpg


<追記>
結果です。
4時間エンデューロ チーム男子 21/155
時間短縮レースで、ブロンズにはならず、全員ピンクキーホルダーだそうです。。。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!













スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« Mt.富士ヒルクライム練習!  |  富士チャレンジX2010参戦!(1) »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/159-dea770af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。