その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

BH G4 

BH G4が急激に気になり始めてます。

BH。。スペインの総合バイクメーカーです。カタログを見る限り、
1909年に火器メーカーとしてスタートしたメーカーだそうな。

AMPIOのGIOSは1948年、ビアンキは1885年!オルベアも100年以上の歴史があるそうです!

一方で、リドレー、グラファイトデザインやBomaのように新進気鋭で
良い製品を世に出しているメーカーもあります。

自動車やオートバイと違って、技術があれば後発でも十分に市場に対して
アプローチできる。。だから業界が成長するんですね!

と話はそれましたが、BH G4。

2009年までプロツアーに投入されていたフレーム。
その重量は、フレーム単体で880g!

サイズは3種類用意されています。
175.5Cmm、股下83センチの自分の場合は、慎重適合表を見る限り65のどちらかが適正サイズのようです。
g4-geometry.jpg

超軽量カーボンフレーム、カーボンナノテクノロジー(CNT)を採用しているそうです。
カーボンナノテクノロジーという工法が採用されているんです。

グローバルのGを冠にもったフレームです。軽量、高強度な高性能フレームであることは
間違えないでしょう。

デザインも高レベルです。素人の私がごちゃごちゃいうのもどうかと思いますが、
超軽量という点からも山岳用フレームのイメージが強かったのですが、
エアロフォルムも両立できていて、実にバランスの取れたデザインだと思います。

色味も青×白も自分好みです。

で、このマシン(2009年は完成車として限定販売)が今欲しくてたまらんのです。
我らがサイクルベース、ベルデに在庫あり。今週末までには意思を決定するつもりです!
bikes-g4.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!

















スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« 3連休トレ  |  PC復活!! »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/137-da610690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。