その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

07«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

AMPIO 

GIOS AMPIO

購入から9ヶ月目に入りました。
色々と用途も変わってきて、さまざまなパーツを交換してきましたが、
ここまでの仕様にいたるまでの思考を追ってみました。


フラットバーロードで町乗り中心と考えて購入

町のりする場所って、そんなにないので次第に長距離乗るようになる。

バーハンドルのポジションだけでは、100km超の距離走ると
姿勢を変化させられず、苦行そのものになる。

ロードバイク化を購入店舗で相談するように。。。

お気軽な改造でないことに気が付く。
(コンポ全交換、ステム、ハンドル交換などなど)

あれこれ悩むが、すでに自転車が生活の一部となっていて、
ロード化を決行!

晴れてロード化完了!

行動範囲が劇的に広がる

しだいに長距離サイクリングでは物足りなくなる。

上り坂!(ヒルクライム)に興味が出てくる。

挑むも中々思うようにならない。

そんな中、カーボンフレームに試乗しちゃったりして。

その軽さに衝撃を受ける!!!別世界!!!

AMPIOの重量、測っちゃったりして。

クロモリ!重いぞーって気が付く。

KUOTA KEBELがほしーってなる。

などと長々と書きましたが、用途に応じてじっくりと考えて購入することが
よいのかなと考える今日この頃です。

でも、AMPIOとの出会いが無ければ、ここまで自転車生活につかることも
なかったのもまた事実。

鶏が先か卵が先か。。。

うむー

AMPIO 購入当初
normal

ロードバイク化
105

仕上がり
mavic_Ampio.jpg

こうしてみると、デザインは最高です。
クロモリホリゾンタル。

AMPIO購入を考えている方々。。
用途を慎重に考えましょう。

1台目として購入して、ロードに目覚めたら2台目に!というのが
オススメかもしれませんね!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!
















スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« SILVA CARBON バーテープ  |  レースイベント »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/124-2fdea22a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。