その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

RIXEN KAUL サドルバック 

今まで使っていたRIXEN KAUL(リクセンカール)のサドルバックですが、
ツール缶を大容量化してからというもの、最近はiPhone等の小物を入れるに
とどまっていて、正直MICRO150の容量をもてあましていました。

そこで、同じRIXEN KAUL(リクセンカール)のMICRO40に変更(追加)しました。

さて、比較です。
rixen1.jpg

MICRO40、150の半分くらいの大きさに見えますね。

iPhoneを入れてみると、こんな感じです。

MICRO150では。。
rixen2.jpg

MICRO40です。
rixen3.jpg

iPhoneでいっぱいいっぱいに見えますが、SPEEDPLAYコーヒーショップとポケットティッシュくらいは
まだ余裕で入ります。

サドルにつけてみるとこんな感じ。

まずMICRO150
rixen4.jpg

つぎにMICRO40
rixen9.jpg

やはり大分違います。

リヤライトとのクリアランスがずいぶんと広がっています。

それもそのはずです。
MICRO150の中に40はすっぽり収まっちゃいます。
rixen6.jpg

MICRO40、求めていた大きさで満足です!フレクターもちゃんとしていて夜間の
被視認性向上にも一役買ってます。(ピカッと光ってます。)
rixen7.jpg

それにアダプタがMICRO150と共通なので、いざってときはに付け替えられるしね!

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!


















スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

« CONTINENTAL GRAND PRIX 4000S  |  Prologoサドル交換の様子 »

コメント

△page top

コメントの投稿

Secret

△page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://ampio.blog83.fc2.com/tb.php/121-f575b07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。