その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

成木 

久々に名栗湖方面へ。

ここにきたらやはり成木です。東京ヒルクライム 成木ステージの終盤というかメインというか。



4.5kmで平均勾配9.8%とからしいです。ワタシはこのくらいの斜度が好きかも。

コースプロフィールですが、序盤はゆる~い感じですが途中から一気に二桁へ。休み所なし( ̄▽ ̄)

グレーチングが多く設置されていて、勾配がきついこともあり、通過するたびに後輪がツルツルと空転します。

あとは苔の生えた路面がスリッピーです。ダンシングは路面状況みて慎重に。

でも楽しいんですね、ココ。
前日も100kmちょっと走っていたせいか、足が重かったですがなんか楽しんでいるうちに登り終えました。

ゴールは行き止まりなのですが、それなりに達成感あります。あと数キロ長いとよりよいんですが…

ダウンヒル後、地味に二桁勾配の坂を登り名栗湖へ。



帰路も高強度で休む暇なしでしたので、楽しい練習でした。

スポンサーサイト

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。