その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

01«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ぶちょー練 

クリートを交換して、ついでにペダルをスイカ味に変更したので、ナラシに行くべと尾根幹へ。

矢野口ローソンで見慣れないバイクの方が手を振っている。。

ん、ぶちょーでした^ ^

バイクが変わっている事は知っていましたが、初めて見たのもあり分かりませんでした^^;ゴメンぶちょー。
BOMA乗りの知り合い全部浮かべちゃいました。。

しかし、写真で見るのとまた全然違う印象。

写真ではもう少し細身なフレームに見えましたが、ヘッドも太い、ダウンチューブもBB周りにかけて剛性高そうな太さ。

ステムもハンドルもBOMA(当然のカーボン!)

見るからに進みそうなバイク。




写真無いんですが、シートポストが超カッケーんですよ、日本ブランド最高~\(^o^)/

さて、久々のぶちょープレッシャー練、脚を止められないので、南野セブンに着く頃にはヘロヘロ( ̄▽ ̄)

ぐりーんうぉーくの登りであえなく撃沈( ̄▽ ̄)

その後小山田を周り、南野セブンで休憩。@saymaejimaさんがお仲間といらしたので、しばし談笑^ ^

向かい風の中、ぶちょーに牽いてもらい尾根幹を戻りました。

ぶちょー、お疲れさまでした~。
スポンサーサイト

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。