その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

リムクリーニング 

Ultegraに交換して、ブレーキ性能が大幅に向上しましたが
さらなる向上を目指して、ホイールのリムクリーニングを行いました。

ホイールは、MAVIC Ksyrium Elite。昨年12月に使い始めて、約1年間
リムはたまにブレーキクリーナーで拭く程度の手入れ。

クリーニング前はこんな感じ
クリーニング1

よくみると、黒い筋が何本も走っています。

それを、コレを使ってクリーニングします。
クリーニング3

ホーザン株式会社のラバー砥石#120
軽金属の面取り、バリ取り、細かな錆落としなどが用途の品。
別に自転車専用部品ではありません。

お値段は820円(税込み)でした。MAVIC純正のクリーナーは2,000円近くする
(3倍くらいの大きさですけど)大分お買い得です。
※Amazonで購入できるみたいです。"ラバー砥石#120"でググれば出てきます。

この砥石、キレイに平らに仕上がっていますので、そのままリムに押し当てて
ちょっと力入れ気味で研磨していきます。

研磨というより、画用紙に鉛筆で、ちょっと濃く書かれた線をこすり落としている
感じ(分かりますかね?)です。

こすっていくと、黒く消しゴムのかすのようなものがポロポロとでます。

結果はこんな感じです。
クリーニング2

別な角度から。
クリーニング4

ちゃんとキレイになっています!

この状態にするのに、自分の場合は片面3周の研磨(ちょっと強め)と
仕上げに1周(軽く)でこうなりました。

コレでブレーキ性能、向上!(したと思います!)

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!












スポンサーサイト

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。