その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

KOOFU WG-1 

2010年6月から愛用しているOGK KABUTO REDIMOS(チームブルー)も3年、だいぶヘタってしまった。。というより性能寿命。

命を預けるモノだし、どうせ先々買うのなら早い方が良いかという事でおニューを調達。

候補は同じREDIMOS。。あるいはOGKのニューブランド、KOOFU WG-1。。

ま、ここは新しいヤツということでこいつをψ(`∇´)ψ


KOOFU WG-1 GRブラック


黒は暑いかなーと、GRホワイトと悩みましたが、見た目でこっちを選択。

お決まりの軽量です。

軽~い!185gとな!

REDIMOSは。。

217g、新品の時は215gでしたので2g増量?

並べて見ました。






購入したサイズはS/M。REDIMOSが採寸ミスでLだったので、フィット感がとても良くなったw

細かいところのデキが良い。

ここが。。


こんな風に簡単に開きます。

調整しやすい!

コレも標準装備


気に入りました♪
スポンサーサイト

△page top

グローブ 

日産サイクルパークフェスティバルでグローブを無くすというお間抜けさんな事をしでかしました…

無しって訳にもいかんので代替品を手配。

今まではOGK PRG-2サイズMを愛用。


GELなし、薄手でダイレクト感のあるグローブ。脱着に便利なフィンガーストラップがすごく便利。

今となっては、これが有るのと無いのではえらい違い。

GELパッドグローブの方が長距離とか楽なんじゃ?という意見もあると思いますが、薄手グローブの操作性の良さを知ると戻れません。

ただちょっとダブついているというか、自分の手の形に合わないというか…

よりフィット感のあるグローブを探したところ、見つけました。

GIRO ZEROグローブ(2011年モデル)サイズS


これがドンピシャ!
フィンガーストラップも有る!


OGKの上を行くダイレクト感!
ヒットです、コレ!

ちなみに2012年モデルも装着した感じは同じようにジャストフィットしたんですが、色であえて2011年モデルを購入。

しばらくはコレでいこうっと♪

△page top

OneCanジャージ 2012 

OneCanジャージ 2012が手元に。
早速着てみました。

今回はレースカット&ビブショーツ(厚手パット)

エッジ加工するか悩みましたが、その分をパッドに回しました。

サイズは共にS。

袖を通した感じ、良いです!
色が自分に合ってるの?という気もしますがデザインもイメージ通り。

サイズはジャージはXSでも良かったか?と思いましたが、この身長でXSは流石にね…頑張って増量しよう。

厚手パット、中々のクッション性です。多少ごわついた感触ですが、慣れの問題かと。

という事で、夏の尾根幹はこれ着て頑張ります!

△page top

OneCanジャージ 

友人の紹介で、OneCanジャージ作成
応募に申し込み、先日無事に手元に到着しました。

青、赤の2色展開で、自分は青バージョンを。
カッコイイっす!


早く実走で着て見たい!
はっ、週末は留守番で再来週は実家なんじゃ。。

△page top

2XU コンプレッションウエア 

今日もコネタを。

足攣り対策、肩こり対策でコンプレッションウエアを。

■足攣り対策
2XU High Performance Compression Calf Guard

■肩こり対策
2XU SLEEVELESS COMPRESSION TOP

2xu.jpg

今日のローラーで、わざわざ着込んで試してみました。

Calf Guard ☆☆☆☆☆
これは良い。脹脛をしっかりガードしてくれる。
足攣り対策に効果ありそう。

SLEEVELESS COMPRESSION TOP ☆☆☆ 
アンダーアーマーのコンプレッションインナーを
使用していますが、こちらの方が遥かに効いています。
(キツいってことでは無いです。)

今日は50分程のローラーで、高負荷15分程度かけ
続けたりしましたが、特にCalf Guardは効いています。

TOPは始めは首周りが苦しげでしたが、なれてくると
何となく、体が楽な気がしました。

Calf Guardは富士ヒルクライム投入決定。
TOPは息苦しさが気にならないのか、もう少し検証
したいと思います。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!


















テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。