その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

08«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ヘッドキャップ固定ボルト 

ヘッドキャップ固定ボルト、この位置はローラーでも実走でも汗が滴り落ちる場所。

気がついたらこんな状態になっていました。


さっびさび…一応ボルトキャップしてあったんですけどねー。

実用には支障なさそうですが、気分が悪いので交換しました。

M6×30mmのステンレスボルト、近所のホームセンターで41円でした。

比べるとこんな感じ。


ピッカピカ^ ^


ついでにボルトキャップも新調。


いい感じです^ ^


ステンレスって、強度的に心配な気もします。機会があればチタンに変えようかな^ ^
スポンサーサイト

△page top

通電 

ちょっとG5に電気通してみました。
またしてもセンパイのご支援^_^



先日、やっと時間が出来たので走って来ました。

変速は言うまでもなく良い。想像以上。

レバー…いや、スイッチを押すとサクサク変速。押しっぱなしにするとロー側からハイ側まであっという間に変速します。

更に凄いのは前。
裏和田で勾配10%に登っている時に、トルクかけたままインナーからアウターに上げてみたところ…上がりますー!67アルテの紐じゃこうはいかん。

トリム操作も自動でやってくれるので本当ストレスフリー!

後はブレーキ。
新設計キャリパーの出来が良いのもさる事ながら、レバーの仕事から変速が無くなりブレーキだけになったため、レバーが左右に動かずタッチ大幅向上!カンパの様です!

裏和田、美女谷の二桁斜度の下りでもレバーを軽く握るだけでしっかり制動します。これは凄い。オススメです!
※6700STIでも十分効果感じましたが68DI2との組み合わせはもっと良いです。

計量してみました。

1)ホイール:MAVIC キシリウムエリート
タイヤ VREDESTEIN TriComp
重量 7.48kg

2)ホイール:MAVIC RSYS-SL
タイヤ コンチネンタルGP4000S
重量 7.07kg



△page top

ピタッと 

部分的改善。

ピタッと止まる。ガツンと効く。でも、コントロールしやすい。




後は少しづつ。。

△page top

SPEED PLAY ZERO クリート交換 

G5に乗り換え、程なく購入したSPEEDPLAY ZERO ステンレスシャフト赤。

以降一回もクリート交換せずに実走&ローラーで使いまくり(って程乗ってないか( ̄▽ ̄)!)

流石に寿命かCリングが割れました。
先ずは昨年末の房総ライドの帰路でパキッと。おかげで30km程片足ペダリング。。

ここは使い古しの予備リングで延命。
そして先週末。小山田周回中にこんな状態に。。


先の方が折れて無くなっていました。。
この状態でも緩くハマるのですが使用に耐えないので交換に踏み切りました。


新品はやはりシッカリとペダルをキャッチしてくれます。

出先でトラブルのもまあめんどいし、今度は半年くらいで交換するようにしようかな。




△page top

エアロなテールライト 

冬季夕暮れの走行も増える。
そこで必須なアイテムがライト。

愛機G5はエアロなISPなため、テールライトに困る。中々バッチリ合うライトが無い。ごっついの付けると内腿に当たるし。。

そこで目をつけたのがこれ。

GIANT NUMEN PLUS AERO TL


USB充電で、常灯2.5h、フラッシュ5h、パトロール10hだそうです。

カタログで見つけて、ここに付くんじゃないかなあと。


インストール~


バッチリ^ ^

スイッチオン♪






予想以上に明るい!
これで冬の夕暮れも安心です。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。