その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ツールド八ヶ岳(当日) 

一夜明けて当日です。
夜中に原因不明な腹痛に何度も襲われ、過剰軽量化状態。。(´Д` )

寝不足は慣れっこなので気になりませんが、腹痛はちと心配。。

ハラハラしながら朝食補給するも、腹痛は顔出さず。一晩で回復したようです。ほっ^_^;

7時過ぎに出発。この時点で気温は一桁。寒いけど日向は暖かい。

ウエアは悩んだ末、夏ジャージ&アームウォーマーに決定。まあ、どのみちくらぶジャージは半袖ですが。。

現地に着いたら短めの坂を何本か登り、心拍上げておきます。

スタート地点近くはこんな感じ。

ここでしばぞー先生とお会いできました\(^o^)/

その後、タカさんとも無事に会え、年代別スタート位置へ。(タカさん、混雑に揉まれ、かなり後方に。。)

相変わらず激戦区の僕のエントリー枠、スタート地点の道幅がそんなに広く無いので、すっかりカオスな状態。

チャンピオンクラスがスタートした後、各クラス三分間隔で順次スタート。

待つこと10分程、わしらの番。25km、久々の長い登坂がスタート♪

スタート前から前後左右触れそうな位の詰まり様だったので、かなりのんびりと発車。。

八ヶ岳、前半はユル坂なのでアウターで加速したいところですが、集団大分のんびり。

通行止め地点に入る手前位でようやくばらけたかな?って感じでした。

ここからスキー場までは昨日走って様子も分かる。

考えて抑え気味に。。いや、心拍上がらんし、何だか脚重いし、上げたくても上がらんペース( ̄▽ ̄)

7%位の勾配が標準、8~10%が繋ぎで現れるコースに中々ペースが上がらないw

10km程走ったところでタカさんが追いついて来たので一緒に登坂。

流石タカさん、見事なペースメーク。時々先頭交代しながら。。だんだん交代出来ずに。。と、やば千切れそう。。

勾配緩んだ隙にアウターで加速して何とか追いつき、暫くは先頭交代などしながらの登坂。タカさんのおかげで早々にタレることは何とか回避。

スキー場手前の下り区間で、丁度良い感じの団体さんが登場したので便乗( ̄▽ ̄)

が、タカさんとの走りもここまで。。ジワジワと離されてしまいました。

スキー場先の展望広場からは試走しとらんので未知のコース。

聞いてはいましてが、ここまでよりここからがキツくて大変。

正直こんなにツライヒルクラは過去無かったかな?美ヶ原よりきつい。。

ああ、来年は27Tを仕込もうって考えながら登っていましたよ。。キツイって思いながら来年も出る気になっとるワシ( ̄▽ ̄)

この辺りから急に冷える。。アームウォーマーを引っ張り上げます。

平坦区間も結構な向かい風で速度が上がらない。。

まだ終わらんのかあと思い始めた頃に下り区間にはいり、アウターで踏み込む。うん、脚は残っているんだよな。

と、すぐにまた坂に。後500mの表示。サイコンではまだ25kmに満たないよ。あれ?コース短い?

あ、麦草峠の看板だ。慌てて踏み込んでゴール。。うーん、呆気ないゴール。


ゴールすると、みよっちゃん、タカさんが写真撮り合っている。

聞けば二人ともキツかったみたい。先行したタカさんもそれ程差がついていないし、やはりキツイんだよ、ココ。。

ゴール近辺はまだ残雪が胸の高さ程ありました。




丸子の面々のゴールを待ち、記念写真撮り、下山。

スキー場では暖かい味噌汁が振る舞われていました。

いやー、あったまりました^ ^

後は昨日と同じ道をくだり、昼飯補給。
蕎麦二人前とご飯と漬物。


その後中央高速で渋滞にハマりながら帰路に就きました。

すっち、運転お疲れ様でした~
スポンサーサイト

△page top

ツールド八ヶ岳(前日) 

ついに念願かなってツールド八ヶ岳に参戦する事ができました。


金曜日遅めに帰宅し、いそいそと準備するも気がつけば3時とか。

富士ヒルブロンズの二倍程眠り、同行のすっち宅へGO~。

すっち宅でかわいいワンコに見送られ、いざ八ヶ岳へ。

途中、鯉のぼりが躍る道の駅に立ち寄り。
みよっちゃんTIMEと鯉のぼり♪


現地に付き、受付を済ませて試走へ。
心配だった天気は全く問題なし!
ですが、そこは八ヶ岳、気温は低め。。

試走コースはスタートから3km程登った麦草峠通行止め地点からスキー場先の展望広場までの13km程の道のり。

本コースの頭と後ろをカットした感じです。

聞いてはいましたが、休みどころの無く緩くて7%、時々10%超、平均8~9%程というコースプロフィール。

試走ですが、それなりに追い込んで展望台広場に到着。また本番前にやっちまったかなあ( ̄▽ ̄)あー疲れた。

だかここからの景色が最高でした。
浅間山に山裾に広がる軽井沢♪


景色を堪能し、下山です。
そうそう、この広場でR32GTR(NISMOチューン 400PS)を駆る素敵なご夫婦と出会いました。
新車で購入してずっと大切にしているそうです。エンジンは二個目とか。

イグニッションひねると心地良いRB26サウンドが響きます♪

景色にGTRにと、これだけで無茶な試走も良しとするかなと。

ダウンヒル途中でこんな素敵なところにも寄れたし^ ^


白樺が良い感じ。G5もカッコ良いなと自画自賛( ̄▽ ̄)


試走後は宿に戻り、温泉入って補給~


ご飯はなんと鰻丼\(^o^)/


こんな素敵な川が近くを流れる宿でした。




早々に就寝していざ、本番へ!
当時へ続く~

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。