その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ママチャリGP タイム 

ママチャリGPのタイムを備忘録&自戒の念を込め、アップしておきます。

■一巡目
09:46:10
09:48:70
10:00:50

■二巡目
09:33:70
09:37:90
09:38:60

来年はもっと頑張ります!チャンス下さい!!
来年は自制しますので!!!!
スポンサーサイト

△page top

スーパーママチャリグランプリ参戦 

panpanさんにお誘いいただき、スーパーママチャリグランプリに参戦して来ました。今年の初戦です!



富士スピードウェイをママチャリで7時間、チームで走破するという大会。

マシンにも厳格なレギュレーションがあります。

サドルの高さは地面から83cm、ハンドルは地面から95cmなど。

マシンの提供も整備も全てpanpan師匠が対応してくれています。

我らのマシンはコレ!


ママチャリとは思えない滑らかな乗り味の素敵なマシン!

ポジションで一番キビシイのはサドル高。地面からBBまでの高さがだいたい27cmくらいとして、ロード比マイナス16cm以上( ̄▽ ̄)

ペダルも当然フラット、ハムストリングスは全く使えな~い。

ハムで自転車に乗っていると言っても過言では無いワタシ。本番、どうなるんでしょ…

前日入りの我々をのじさんが迎えてくれます。ゲートに早朝から並んでいただき、おかげでテント二つ分のスペースを確保!感謝です!


テント設営も終わり、宴が始まります。今宵は角瓶(黒)♪


飲み過ぎまい。と思っていましたが、結局角瓶くん、カラになっていました( ̄▽ ̄)

ぶちょーと池駄賃さんとでよく飲みましたわ。

panpanさんと僕はそれぞれの車で車中泊。

飲み過ぎて気絶状態の僕、朝panpanさんに起こしてもらいました。

あかん、完全に二○酔い( ̄◇ ̄;)

レースは8時スタート、第一走者はぶちょー、第二走者は僕。夕べ決まったそうなんですが、覚えていないとか…( ̄▽ ̄)

急いで着替えてアップします。まあ、アップしなくても心拍やたら高い状態でしたが。

ぶちょーは4周回するとの事なので、だいたい40分後に交代です。

自身二度目の富士スピードウェイ、コースあんまり覚えていないとか。


美ヶ原の時以上な二○酔い。ウゲー頭痛いし…

それでもぶちょーの熱い走りを見るうちにテンション上がってきました!

ぶちょーピットイン、スタートです。

直ぐに右回り第一コーナーから下り。ここら辺は50km/h以上で進みますが、ロードの時とは様子が違う。コース幅一杯に色々なペースのママチャリが!

加速するとあり得ない勢いで斜行してライン入ってくるし、こりゃ気を付けないと。

それとポジション!シッティングでは窮屈過ぎ!ダンシングメインにせざるを得ないww

ダンロップコーナー登りでは自転車降りて押しまくっているママチャリが沢山。アウトから大回りでパスしないと危なくて仕方がない。

プリウスコーナー後の登りも同様、押す人、ジリジリ直登する人、郵便屋さん走りな人と様々なペースなママチャリ達。

ここもアウトから大回りし、ホームストレートに。

ドラフティングできる様なペースの方はおらず、単独でガシガシ踏み込みます。

ロード乗り風の乗りても結構走っているな。そうそう、ha8さんも参戦しているんだ!

こんなに様子で僕は三周回してpanpanさんにバトンしました。

し、しんどい!
こりゃそこらの山登るより、よっぽどキツイ!

でも何か楽しい~♪

ここからは数時間待ちになるので一度テントに戻り、着替えて次の出番を待ちます。

と体調が…こみ上げるナニカが( ̄▽ ̄)

取り急ぎ監督に走行完了を報告し、水を大量に補給して浄化を図ります。。

更にね、スネがいたい。。多分踵を大分下げてペダリングし続けたからだろうな。

そうこうしているウチに、Noguさんもスタート!気合い入っています。スッと第一コーナーに消えて行きます。

その後は蜻蛉さん!外人級規格の足の長さな蜻蛉さん、ポジションキツそう…

皆さんの力走の結果、ここまでの総合順位は30位あたりのよう!パフパフ~♪

更に!なんとISOさん登場!戦力アップ!

僕も豚汁をいただき、キャンプで休んでいるうちに次第にアルコール毒素が抜けて行きます\(^o^)/

ホント、ベースキャンプがありがたい!!

更に!ここで監督も復活!そう、監督もある事情で休止状態だったんですね( ̄▽ ̄)

ISOさんの快速後、カントク!ママチャリでこのコースを7分台ベストの走りが光ます!

ここで残るぶちょー、ボク、panpanさんで残りの周回を相談、ぶちょー4周回、僕3周回、panpanさん3周回(4かも( ̄▽ ̄))

ここまでの順位は27位らしい。
ぶちょーは14時までに戻る!と言ってカントクからのタスキを受けます。

なんと、9分15秒ベストで周回!予定より早く周回を終え、ピットに!

僕の出番。午前より明らかに入り乱れたコース。アウトもインも混み過ぎww

縫うように走り、超コミのピット(ゾンコランの人垣の様…)に戻りアンカーpanpanさんにゴールを宅します!

予定より速いバトン。こりゃ4周回ダナ。

パンチェラーラ、しっかりと4周回を終え、27位でフィニッシュ!

7時間、怪我も無く走り終えました。素晴らしいチームワーク!

よく頑張ったマシン


チームワーク素晴らしく、サクッと撤収!

さようなら富士スピードウェイ!


立派な盾を囲み反省会、来年の更なる成果を誓い、解散!


皆さん、お世話になりました!
素晴らしいチームにカンパイ!

ありがとうございました!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!

















△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。