その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

乗鞍 

今年の乗鞍も悪天候のため、短縮コースでした。ゴールは1km手前の大雪渓。

前夜は良い天気、少し走りました。




宿の前にて


さて、当日。
予報通りの雨模様。100均カッパ着込んでスタート地点まで、数キロの登り。

スタート地点に着く頃には小雨に変わりましたが、山頂はかなりの荒れ模様だそうで、大会本部が審議中とか…今年もかよ…





結果、冒頭に伝えた通りの1km短縮コースで開催に。

全行程30分後ろ倒しで、トータル2.5時間程待ってようやくスタート。

アップした体もすっかりリセットされ、全く足が動かないのはまあ、予想通り。ドンドン失速して行くなど( ̄▽ ̄)

気温が低いせいか、5km程走ってようやく足が回り出した。よし、行ける。

良い感じでケイデンス上げて、スピードもアップ(当社比)、前半の失速が悔やまれるが、取り返すべく回して回して。

中盤の難所、九十九折は我慢の走り。ここを抜けてまた加速。

大雪渓が近づく。この辺りから急に太陽が顔をだしてきた^ ^走りやすい。

山頂も視界に入る。あそこまで行きたいなあなどと考えていたらゴールラインが。終わって見たらあっという間。



上まで行きたかったなあ。来年こそは!

乗鞍、また来年です。

スポンサーサイト

△page top

第28回 全日本マウンテンサイクリング in 乗鞍 

行って来ました、三回目の乗鞍!


シリーズ二戦目の美ヶ原が自己ベスト更新なるもかなりツライ戦いでしたので、乗鞍は万全で楽しむぞ~っと意気込んでいましたが。。

営業日は徹夜に終電な日々。。調整とかあったもんじゃない(笑)

今年も宿はペンションマドンナ
今年もここでパチリ。


去年のはこれ。G4~!


雨の中、まともに走れずただ夕飯を待つ。やっと食事タイム!相変わらず食事美味し!






食事中も雨脚強く、挙げ句の果てにカミナリゴロゴロ。。まるで都内のゲリラ豪雨。。

まあ、予報は回復するっぽいのでたらふく食べて就寝zzz

当日は雨は上がって一安心。。
男子E列に陣取り。


もつかの間。山頂風速15mアンド雨で流れ出た拳大の石が路上に。。げ、中止か?と思ったら、5km短縮で開催とアナウンスが。。

中止よかなんぼも良いけど、がっかり。。

スタートも30分遅れでなんだかんだとアップ後2時間程待機した感じに。富士ヒルみたい。

スタート前には一雨。本降りです。
すぐに上がりましたが、寒い寒い。。
足も冷え冷え( ̄▽ ̄)
ここで美しい自然現象!


ようやくスタート。案の定、前半脚が回らず。7km程走ってようやくよい感じに登れてくるなど。

いつもはスタートダッシュ命って走りなんですが、逆パターンでそこから飛ばして調子良く登坂。

時すでに遅し。第二チェックポイントを超えて、ゴール。

タイムは54分24秒。。微妙だ。。
ログ見たらアベレージ16.5km/h、このまま調子よければ1時間15~16分な感じか。。後半良かったのでちょっと残念。

ゴール後、ぶちょーと合流~。二人で下山荷物の列に並ぶなど。もうね、近辺は4000人をさばくキャパが無く、大渋滞。。


何とか下山荷物を受け取って無事に下山して今年の乗鞍は終了です。

そうそう、今年は美ヶ原に続いて27Tで登りました。結果アベレージケイデンス89rpmと最近狙っている回す乗り方ができたよーです。これは今回の数少ない成果の一つだなー。

おまけ
帰りの空。秋が近い。

△page top

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 当日編 

前日編から随分と時間空いちゃいました。もはや遠い過去の出来事か…

気を取り直して当日の様子を。
5時起床。天気良し、気温も低すぎず丁度良い。

コンビニ飯詰め込んで早々に準備を終えてスタート地点に。

宿からスタート地点までは数キロの登り。アップがてら踏み込んでおきます。

下山荷物を預け、この時点で6時。僕のスタートは激戦区男子Eの第4ウェーブなので、2時間近く後…空き過ぎだよ…


ほっしーさん、りゅーいちさん、シバゾーさん、ウッチャンさん、ヒラヤマさんとご挨拶。皆さん速いんだコレが。ぶちょーにだけ、会えずじまい。
(→山頂でチラッと会えました♪)

何だかんだと過ごし、ようやくスタート時間に。待ちくたびれたよ。来年はチャンピオンクラスに出よ。。

乗鞍ガールのコールを経て、スタートの号砲。

気管支炎や諸々事情でポンコツな状態だし、下手な作戦は無し。ヤレる所までは全力。

出だしはアウター織り交ぜゴリゴリ進みます。昨年同様、第二CP後の九十九折まではそこそこのアベレージ速度。

その後が良く無い。呼吸がつづかない。そのせいか何処かチグハグなライド。無駄な動きが多くなり始める。

頑張れよ!と胸を叩いたり( ̄▽ ̄)

ついでに今年もイン側をツイてしまい、脚がピキピキと。

こうなるともう踏めない。急激に減速…

九十九折終えたころにはアベレージもガタ落ち。自己ベスト更新も怪しい状態。(ここの攻略がカギだな)

ここまでも単独でしたが、こういう時に目標となるライバル見つけられると踏ん張りがきくんですが、タレる一方(´Д` )

残り1000m。キツイわ。
残り500m、くっ、キツイ。
ゴール。脚、ピキピキ。どうにか軽く攣る程度で済んだ。

タイムは1時間19分31秒。情けないが、これが今の実力です。

何はともあれ今年の乗鞍も終わった。ゆっくりと絶景を堪能しよう。






変わらず素晴らしい景色♪タイムはさておき、これを見れるだけでも嬉しいのが乗鞍。

下山途中も絶景をパチリと。




無事に下山し、完走証を受け取りました。

くらぶの面々も合流。皆と大会側の振る舞うスイカをいただき、ココで蕎麦を補給して解散。


コシがあってとても美味い蕎麦♪


楽しみにしていた乗鞍、今年も終わった。。今思うとホントに残念なタイムでとても悔しい。来年こそ頑張りたい。

相棒、お疲れ様!来年はもっと上手く乗るからな。


帰路、大渋滞の中運転してくれたすっち、ありがとう~

△page top

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍 前日編 

今年も運良く?エントリー出来た全日本マウンテンサイクリングin乗鞍に参戦してきました!


今回もくらぶの一員として参戦。事前にある規定タイムをクリアしないと退部の通達?もあり、こりゃ頑張らんとな!と密かに闘志を燃やしていました。

前日受付に向けて、朝8時に出発。
今回はドライバーではなく、すっち号に同乗。お世話になります(^-^)

しっかりと中央道の渋滞にハマり、乗鞍着に着いて受付を終えた頃には15時を回っておりました。

少しは走っとこうと、本コースを味見。休暇村までは走行OKだったので、これを二本いれときました。

まあ、終わってみれば15km程は乗れてましたので、前日としては十分かと。

そうそう、決戦仕様のG4はこんな感じです。

サドルバックとツール缶は後で外します。初の本番使用のF6R、やはり登りでの戦闘力は高いっす。踏み出し軽いし、よく踏ん張るし、RSYSよりも登りに強いと思います。

さて、宿に戻り風呂と飲み!なんと、僕の飲み物はコレら( ̄▽ ̄)




ええ、禁酒です( ̄▽ ̄)
コレと言って理由無いんですが、長期化している気管支の不調を少しでも緩和させようかと。

それでもワイワイと前夜祭的に盛り上がりました。

卓球!


トランポリン!?


わんこ♪


毎年お世話になっている宿、遊具が充実しとりました♪

食事もまたステキ♪
前菜


スープ


蕎麦サラダ


メイン 魚


メイン 肉!


デサート~♪


とまあ、レース前の緊張感はまるで無く、夜は更けるのでした…( ̄▽ ̄)

本番に続く…

△page top

全日本マウンテンサイクリングin乗鞍(当日編) 

さて、大会当日です。
夜中に激しい雨がふりましたが、バッチリ快晴♪♪
IMG_2709.jpg
そして、今回は酒も抜けてます!(美ヶ原では激しい二日酔いでした。。バカな俺。。)

しかも金曜がほぼ徹夜だったこともあり、4時くらいまでほぼ熟睡。
体調は万全のようです。

朝食(コンビニ食)とタウンリン(○ビタンD)、プロテインを
体に入れ、出発♪

会場にはすでに3分の1くらいの人数が集まっていました。

スタートは年代別。ボクは一番層の熱い厚い男子ロードエ。

まだ区分も発表されていなかったので、ユキボー兄さんと
テキトウにアタリを着けて並びます。
IMG_2694.jpg

ほぼアタリ通りで高位置をキープ♪
チャンピオンクラスの猛烈スタートを見学して
後は自分らのスタート待つばかり。。

30分程で順番がきて、前から3列目程のグリッドに兄さんと
並びます。

乗鞍ガールのスタート予告を経て、スタート♪

兄さんに序盤牽いてもらい、じわじわとペースを上げていきます。
今日の作戦は。。ええ、全開です!

アベレージ速度19km/hで第1CPを通過。中々調子良さげ。
第2CPもこの感じで通過、ここかまでの勾配の感じなら
そこそこ良いタイムだせるんじゃないか!!

まともな高負荷トレーニングもせず、コースも研究していないよーな
輩に「乗鞍」は甘い顔は見せてくれませんでした。。

第2CP以降の方が、勾配キツいです。
しかも、道が細くなってきて先発組をパスするのにインベタな
ラインを取らざるをえず。。ライン取りによっては15%程の
勾配となり、無用に脚を削っていきます(ぐぉー。。

アベレージ速度も15km台まで落ちて、心折れかかったところで
救世主登場。兄さん♪

流石です。逃げきれずさされました。ですがこれで消えかかった
トハン魂に火が。

どうにか兄さんの9秒遅れでゴールです。

成績はふるいませんでしたが、絶景絶景!
IMG_2702.jpg

IMG_2714.jpg

ゴール後も走行中もすばらしい景色を堪能しました♪
IMG_2710.jpg

世界一のコーラはこれかも!
IMG_2719.jpg

しばし景観を楽しみ、来年も出る!と心に誓ってダウンヒル。

ダウンヒル中も停車して撮影したくなる程♪
IMG_2747.jpg

下山後は振る舞われたスイカを食し、昼食。

その後宿泊したペンションで風呂に入り帰路につきました。

目標が増えました。
富士ヒルクライムも乗鞍も75分目標でがんばろうと思います。

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。