その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

壊れました… GARMIN EDGE800 

2010年12月に導入したGARMIN EDGE800が突然壊れました(´Д` )

「This accessory is not supported」と表示され、PCで認識しない…各種ソフトからも見えず、ログが取れない。加えてMicroSDを認識しないという症状。

本体を工場出荷時に戻してもだめ、PCのドライバ当て直してもだめ、エアダスターでUSB I/Fをクリーニングしてもだめ…祈ってもだめ( ̄▽ ̄)

んだよもー、こんなんで買い直しかよと嘆き、半ば自暴自棄に海外通販サイト眺めておりました。

そーいや、このEDGE800は国内の並行輸入屋さんで買うたんやったわ、と思い出し、ダメモトでサポートにメール。(朝8時頃)

すると15分もしないうちにメール返信!(スゲーその一)送り返すとむこうで復旧試みて、直せたら無償対応、ダメなら13,000円で新品交換とのこと。

購入一年以内なら即無償で交換だったみたい。

しばらく忙しくて放置して、ある週末金曜日に配送。すると翌土曜日の午前中に復旧出来なかったので、有償新品交換のメールが。はや!(スゲーその二)

代引きで送ってちょと返事すると、直ぐに日曜日午前着で配送したと返事が。(スゲーその三)

で、日曜日に無事にうけとりました。


修理たのんで中一日で手元に。これは海外通販じゃ出来ないこと。

価格は本体単体で33,800円(2012.07時点)と、少し高いけどこの対応ならありなんじゃないですかね♪注文の翌日届くし。

ちなみにここです。

かなりアヤシイショップ名ですが、SIGMAもここで買ってますし、倒産しない限りは大丈夫かなと( ̄▽ ̄)保証は出来ませんけど。

そうそう、修理期間中に久々SIGMA ROX8.0を使いました。数週間はEDGE800が戻らないと思って、センサーもしっかり取り付けたけど、結局一日しか使わなかった。


これはこれで良いかな。まあ、勾配やら心拍や適当ですけどね。



もー壊れないでね。
スポンサーサイト

△page top

GARMIN Edege 800 ファームUP 

GARMIN Edege 800のファームウェアがVerUpしてました。
2.0→2.1→2.2と2回目のファームアップ。

84.jpg

ログデータの記録が1秒単位で設定できるようになったらしいです。
目新しい機能は特になさそうですね。

Edge500のファームもアップしたみたいですね。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!

















テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

GARMIN EDGE800 インプレッション 

GARMIN EDGE800を使い始めて2週間がたちました。

ロングライド1回、近場の練習3回と実際に使ってみましたので
インプレッション記事を。
(最近ちょこちょこ上げていた記事も織り交ぜながらのレポです~手抜き。。)

■外観
購入前はもうちょっとデカイ印象でしたが、実際に使ってみると
ちょうど良い大きさ。

左からiPhone 4G、GARMIN EDGE800、SIGMA ROX8.0
grepo1.jpg

90mmの3Tステムに取り付けた上体です。
grepo4.jpg

grepo5.jpg
でもまぁ、ステム占有状態ですけどね。

■センサー(スピード、ケイデンス)
GARMINはスピード、ケイデンスセンサー一体型です。
grepo2.jpg

センサー取り付け位置はこんな感じです。
マグネットとの距離は5~6mm程がよいみたい(マニュアル通り)
grepo3.jpg

■センサー(ハートレイト)
・外観はシンプルです。
 ナイロンバンドに小ぶりなセンサーがくっついてます。
 POLARのハートレイトに似ている感じ?詳しくはこちらへ

・感度
 ROXで苦労した反応感度は全く問題ないですね。ハートレイトを見失うことはまず無いです。

■地図機能
・地図は未購入です。ベースマップ上に、ルートラボで引いたコースを入れて、
 詳細地図なしで、使っています。
 
 現在地に目的地までの道だけが表示されている状態ですが、自車位置から目視で
 全体の様子は分かるので、問題なくルートを確認できます。
 
 コレで十分かな。
 
 詳しくはこちらへ 

■画面設定
・トレーニング情報は3画面設定できます。
menu_1.jpgmenu_2.jpgmenu_3.jpg
最大10項目設定可能!固定した画面表示だけでなく、これらをオートで切り替えも出来ますので
温度やカロリー、平均速度や、平均ケイデンスなんかと切り替えて使うのも面白いかも。


・バーチャルトレーナーは時速を設定し、競います。
 ただ、相手は常に平坦路です。こちらが勾配10%でヒーコラ言っていても25Km/hで
 スイスイ走られてしまします。

 あと、一度走ったコースの過去の自分と競争ができるらしいのですが、
 まだ試せていません。。

・画面のスクリーンショットが取れます!
 自分にはBlog目的以外に使い道がないですけど。。

・日本語化
 最近行った日本語化です!すべてのメニュー日本語化されます。
30.jpg241.jpg235.jpg
 
日本語化、便利・・なんですが、SIGMA ROX8.0も英語メニューだったので
逆に見慣れないかも。。(英語は出来ないんですけどね。)

■バッテリ
・100Kmライド(牧馬峠)で使用時:
 走行時間4時間39分、走行距離103Km、バッテリ残量 55%
 ※後半50Kmはルート案内ONで走行。

・尾根幹練習で使用時(2日間)
 1日目 69Km 2時間31分
 2日目 45Km 1時間31分
 2日連続使用、途中充電無しで、バッテリ残 53%
 ※二日ともルート案内無し

距離時間とも大差無いコースで、違いはルート案内のみ。
ルート案内はGPSを多用しそうだし、バッテリに影響あるのでは
と思っていましたが、関係ないみたいです。

いずれにしても、丸一日程度は問題なく使えると思います。

■勾配計
これは中々。SIGMA ROX8.0の勾配計は一桁ですが、
GARMIN EDGE800は二桁。いつもの練習コースで勾配を把握している
坂での実感としては、何となく、正確っぽいです。勾配二桁ってのも良いです。

■タッチスクリーン
ウィンターグローブでも問題なく操作できます。
※使っているグローブはOGKのKG-8W(現行モデルの1つ前)です。

トレーニングメニューでタッチスクリーンを左右になぞると
画面が切り替わります。

設定メニューで上下にタッチスクリーンをなぞるとメニューが上下します。
(これはちょっと反応悪いかも。。私見ですが。)

■トラブル
特定の場所で、スピードセンサーのトラブル(混線?)がありました。
稲城病院から連光寺鉄塔前までの区間で、2回ほどスピードセンサーが
反応せず、停車状態となったことがありました。

とまぁ、だらだらと長くなりましたが、多機能が使いやすく纏まっていて
良いサイコンです~♪

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!















テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

GARMIN EDGE800を。。 

じゃーん!
日本語化しましたー♪
30.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!













テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

ガーミン Edge800にルートラボのコースを入れてみる その2 

ガーミン Edge800にルートラボで引いたコースを入れ、今日の
大垂水峠~相模湖~牧馬峠コースで実戦投入してきました。
Damocles号が以前にEdge500でやって、使えると言っていたし、
期待大です!

自分が購入したガーミン Edge800は本体、スピード・ケイデンスセンサー、
ハートレイトセンサー付きの海外版モデル。

そうなんです。地図無し、日本語非対応なんですね。
地図は道路やランドマークなどの情報の無い、ベースマップが
プリインストールされています。

日本の主要都市部の場所だけ記されていて、道路情報がありません。

そこにルートラボ情報を入れると、こんな感じになります。
508.jpg

ナビ性能ですが、コレが中々精度も高く、使えます!
コースをちょっとでも外れると、アラート出して教えてくれます。

峠道も、先々の状況があらかじめ分かるので無謀なダンシングを入れたり
することも少なく?なるかも?
11428.jpg
この画像は牧馬峠へのアクセスです。

道路が上り下りで重なってしまうような道でも混乱することなく
しっかりとナビしてくれます。
1308.jpg

今日の牧馬峠からの帰路は宮が瀬湖に寄らずに津久井湖方面に向かう
ルートで、初走行の道でしたがナビは役に立ちましたよ。

今までなら何回かはiPhoneでルート確認してたりしたけど、
今日はガーミン Edge800のみです。

GPSを見失ってしまうようなことも無かったし、良いですね、ガーミン!
年末忙しくて中々まとまって乗れ無そうだけど、使い込みたいと思います!


~他に気がついたことをメモ程度に。

■バッテリ:
5時間近い走行で、残55%でした。
もうちょっと持つはずだな。しばらく様子を見てみます。

■タッチパネル:
ウインターグローブしていてもストレスなく操作できます。

■画面視認性:
液晶は昼間はバックライトOFFでもコントラストがはっきり
しているので支障ありません。

■表示項目数:
情報9項目だとちょっと細かすぎるかも。(パッと見でケイデンスなどの
情報をつかみにくかったかな。(慣れの問題かも)

■センサーの感度:
スピード、ケイデンス、ハートレートとも良好。
特にSIGMAで困ったハートレイトは、家を出るときにちょっとだけ電極を
濡らした程度で帰宅まで一回もトラブル無し。

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!















テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。