その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

10ヶ月振りのG4 

G5に乗り換えて約10ヶ月。
ひっさしぶりにセカンドバイクとなったG4で尾根幹へ。


G5同様panpanさんに組んでもらい、ずっとローラー専用となっていたんですが、ant+センサーをようやく付けることが出来たのがキッカケ。

久々の乗車、特に違和感なし。流石のpanpan工房、変速もピシャリと決まる!

改めて乗り味。前日のくらぶ練で120kmで1800m超の登りを入れた脚ではサイクリングも厳しい感じでしたが、やはりよく走るよ。おいらにゃ勿体無いくらい。

コンポのチューニングとは別な問題として、5600系105、stiの握りが自分には合わない。。細くて収まりがイマイチ。。

stiだけ変えるかなあ。。中古でも探すか。。

追記
前述のよーな脚具合でしてので、回復走よろしくゆるふわで走ろうと小山田に到着したら、"自称のんびりライド"のomiさんがスタンばっていらっしゃる。

そう、こんな素敵な相棒と!


ヤバイ、超かっこ良い!
フレームパリパリな音しとる。スゲー進みそう!

案の定、omiさんガンガンです、、病院坂で完全に売り切れな自分。目一杯千切れて終了です。。

omiさん、ありがとうございました~。
練習相手になんなくてすんません。。
スポンサーサイト

△page top

G5 イメチェン 

自転車的恩師からG5を譲っていただいてから早くも7ヶ月が経過。

G4からまるっとパーツを移したG5、黒赤フレームに白サドル、白バーテープと爽やか(爽やかか?)路線な仕上がりでした。

何となーくバーテープを黒にしたりしているうちに、サドルも黒にしたいなあと思い始めていた時!

なんと!!

omiさんから朗報!しろきゃどさんから譲りうけたスペシャライズド Toupeの黒を良かったら使いますかと。。

しかもチームエディション!そう、ha8さんも使われていた、プラパーツが赤いモデル!

やったー!これ、密かに探していたんですよ。でも販売終了で諦めていたんす。

それがG5に!

と言う事で、今日の朝練後に受け取って早速取り付けました!



スバラシイ!( ̄▽ ̄)!
前日に巻いたコレともバッチリ合っているよ♪


Lizard Skins Dual Colorです。これも優れもの。厚み2.5mmも有るので巻きにくいのかと思いきや、よく伸びてピッチリ巻けます。エンドキャップが緩みやすそうな点に注意が必要かも。

と、バーテープに脱線しましたが、サドルです。



白バーテープ、白サドルの頃とは大分印象が変わりました。






私が使うことを了承いただいたしろきゃどさん、良いお話を振っていただいたomiさんに感謝です!

しかしまたバイクだけ速そうになってしまったな( ̄▽ ̄)

△page top

G5 シェイクダウン 

BH G5で実走してきました。


前日夜までは流石にいきなり長距離はねと思い尾根幹小山田と考えていましたが、坂登りたいし、せっかくなので少し距離を伸ばして大垂水に。

同じく大垂水と呟いていたすっちと8時30分集合で出発。

尾根幹から学園ルート、町田街道へ。

脚がね、重いのなんのって。。
流石にほぼ1ヶ月サボっていたので、脚スッカスカです。。

さてG5、確かに軽い。ん~、平地を普通に走る分にはG4とそんなに変わらない感じか?
脚もしんぞーも練習不足でヨレヨレだもんでまだ良くわからん。。

せめて大垂水だけはがんばろうと、登り始めると。。進みますねぇ。トルクをかけるとグイグイ進むんですね。

特にダンシングは高反応。剛性アップの恩恵なんですかね。

ゆるっと登頂。


富士山がハッキリ\(^o^)/


一旦相模湖まで下る。
下りがG4より安定しとります。軽量フォークで振れると聞いていましたが、1.5インチヘッドの恩恵か?

G4との比較ですけど、下りは攻めない僕には十分な感じです。

まあ、どんなバイクだろうと自分がヘタレなのは変わりませんが…

ここで昼食をエースオススメの蕎麦屋で。

せいろ大盛りをオーダー。

おお!うまいよ、最高だよ!しかもミニどんぶりは380円!

すっかり蕎麦を堪能し、大垂水を戻ります。

再びアウターでガシガシ踏む。うん、やはり進むわ~

そう、だから脚もどんどん削れます。。

せめてアベ20km/hと思うも大きく下まわり、12km/h程のペースで登頂完了。。( ̄▽ ̄)

下山後は再び町田街道にもどり、尾根幹経由で鶴見川源流へ。師匠、ISOさん、ぶちょーと待ち合わせなのだ。

すっちの牽きで予定より速く到着。
すっち、カルマ、剛性不足なようだね。



皆合流してすっちを紹介。あれこれ自転車談義に花を咲かせ、解散。

22時間寝ていないISOさん( ̄▽ ̄)と師匠とはここでお別れ。お疲れ様でした!

すっちとぶちょーと僕は尾根幹に入り、帰宅。

ぶちょーに後ろつかれると、踏んでまうので既に終わっとる脚が悲鳴をあげとりましたけどね。。

約100km、1,200upとシェイクダウンには十分な内容でした。同じBHからの変更って事もあり、ポジションも硬さにも違和感なし。

ただ、今日の体調ではG5を満足な扱いきれていないなと言うのが正直な感想。

思っていたとおり、剛性が上がるって事は脚がより必要って事なんだと。。

しかし思いがけずG5が我が家来ました。カッコ良い!大事に乗ろうっと。


G4もセカンドバイクとして大事にして行きます♪

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

G4 復活 

4・10のトラブル後、お世話になっている目黒VERDEに
修理で預けていた愛車が本日帰ってきました!

4.16 g4_1JPG

診断結果をまとめてみました。

■原因
現在も輸入代理店であるJPスポーツさん側で調査中です。
(なにか分かればまた教えてもらえることになっています)

<今のところ考えられる原因>
1.車載時など軽微な衝撃が蓄積された?
2.何か負荷のかかる操作により、破損部分にじわじわと
 金属疲労が蓄積された?
3.製造段階で、鋳造部品であるリヤハンガーに気泡が入り、
 結果、その部分にクラックが入って破損した?

※3番の分析については、実際破損部品を店長に見てもらった
時に、小さな黒い筋みたいなものが折れた断面にありました。
店長的には、これじゃないかなぁとのことでした。

<修理箇所>
1.リヤハンガー → 交換
2.リヤディレーラー → 交換
3.チェーン → 交換
4.ワイヤー → 交換
5.リヤホイールスポーク → 全て交換

※リヤホイールスポークすべて交換には驚きました。
スポークは昨日の夜入荷したそうで、それを午前中に
仕上げてくれました。

4月は自転車業界は自転車デビューする人が多いし、
忙しい中、助かりました。流石はVERDE。

<フレーム診断>
ジャイアントが推奨するチェックの方法があるらしく
詳しくは分かりませんが、プラスチックハンマーで
フレームをたたきながら、その音で判断がある程度
できるそうです。

結果、問題がないとなり、店長にもテストライドでガンガン
負荷かけてもらいましたが、G4君は元気に反応してくれた
ようです。

同じG4乗りの師匠(T田先輩の師匠です)が、たまたま
お店にいて「車に4回ぶつかっても平気なフレーム」と
お墨付きいただきました(笑

まぁある程度傷は仕方ないと思ってチェックしましたが、
コレだけでした。
右シートステー裏側に、塗装剥離一箇所。
4.16 g4_2JPG
(タッチペンで修正済み)

塗装も丈夫なBH G4ということが分かりました。

今回の件では、沢山の方からコメントをいただきました。
皆様本当にありがとうございました!

さて、良い季節になってきたし、ガシガシトハンしたいと思います!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!



















テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

G4、修理可能となりました! 

お騒がせしておりますマイバイク、BH G4
ですが、ショップより修理可能と連絡が
ありました!

フレームに塗装剥離なども無く、
ディレーラー破損については原因は不明の
ままですが、代理店曰く日本国内で、事例
もないため、大丈夫だろうとなりました。

破損部品を代理店に送ってもらっているので
そのうちに原因がわかるかもしれません。

原因不明はちょっと心配ではありますが、
信頼していショップの判断なので、信じて
修理としました!

リヤハンガー、ディレーラー、ホイール
スポーク、チェーンの交換で、早ければ
土曜日アップできそう。

まだ一年のフレーム、生き残りました!

多くの方にコメント、tweetいただき、
ありがとうございました!

iphoneより更新







テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。