その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

第11回 Mt.Fujiヒルクライム 当日 

iPhoneが普段鳴らない時間にけたたましく震え出した。。午前三時三十分。。
富士ヒルクライム当日の朝です。

とてつもなく眠いけど、レースの朝は内臓動かしたいし、先ず補給です。

前夜買い込んだコンビニ飯をモグモグ。。着替えて直ぐに出発。

途中、富士山があまりにも綺麗で停車して撮影会。


あそこにこれから登りに行くんだせ!ψ(`∇´)ψ

今年の駐車場は北麓駐車場、しろさんと一緒です^ ^

しろさんが3本でアップしている間、ワタシは有る行列に並びます。。


アップを終えたしろさんと会場へ向かいます。ワタシのアップはこの時のみ( ̄▽ ̄)

会場に着くと、そこはまるで元旦の鶴岡八幡宮の様…((((;゚Д゚)))))))

こんな感じに見えた( ̄▽ ̄)


お参りを終え(違うって…)何とか5000番台の待機場所に到着。


今年はかなり後ろの方ですな。運営が大分変わり、スタジアム内中心に話が進んでいる。。ワタシの待機場所からはよく分からんし( ̄▽ ̄)

招待選手、女子、しろさんの3000番台がスタートしたりと、メイン会場では何やら進行されておりますが、相変わらず全く様子わからず^ ^

会場入りから1時間30分待って、ようやく出番、スタジアム内に移動。


少し後ろにぶちょーが位置取りしている。スタートしたら合流させてもらおうっとか考えながらスタートを待ちます。

4000番台がスタートし、我々の出番です。スタート合図と同時にパレードランでスタジアムを出ます。

スグに端っこに寄ってぶちょーを待ちつつユルユルと進みます。

今年は前半1合目迄は抑えて走る作戦なので、気持ち的にも大分余裕があります。ていうか、緊張感なさ過ぎか。。( ̄▽ ̄)

ぶちょーが合流してくれて、そのまま胎内洞窟交差点を曲がり、計測開始地点を通過。

いつもならいきなり全開!…ですが、今年は事前の計画通り70%くらいの力加減で料金所通過。

淡々と走るワタシ、ペース落ち過ぎかなあと思うとぶちょーが前に。助かる^ ^

そんな状態で1合目に到達。おしっ!スイッチオン~っとばかりフロントアウターに上げて加速~!DI2はこういうタイミングで生きてきます。登り途中でもすんなり上がる♪

ここから2合目までは5%を超えることも多いので、まだインナーとアウターを使い分けて登坂。

2合目から4合目手前の太鼓までは、ほぼアウターで回して登坂、中々良い感じ。

太鼓は毎年のことですが元気もらえる。ありがとう。。

太鼓から4合目まではまだ少しゆるい坂。ここまでのタイムは60分とまあまあのペース。

その後は勾配きつい区間も出てきて再びインナーアウター使い分け。

平坦区間前の急勾配を超えたら一気にアウターに入れつつ後ろもトップよりにシフトチェンジ。こんなこともDI2ならストレスフリー^ ^

平坦区間は40km/h超で走れるところ。ここで痛恨のミス。。

いつもなら単独ヤローなのに、何を血迷ったか人にくっついてしまった。。コレが35km/hほどとペースが合わない。。脚も止まっている様な状態。

冷静だと思ってたけど、舞い上がってたんですねー。

結局そのまま走っちゃって、MAX36km/hほどで平坦区間を終えて最後の登り。ゴール前はつまり気味でスパート出来ず。

それでも何とか掻き分けて、ゴールライン通過!

タイムは…79分18秒でした。
出来高よりも出し切り感のなさに大いに反省。脚にも全く疲れがない。。後悔するくらいなら出し切れよ!って自問自答。

ゴール後、しばぞーさん、omiさん、ha8さんとばったり^ ^
この人数で良くお会いできたな~\(^o^)/

くらぶのタカさん、キヨさん、つかちゃんとも会えた。やっさんはちらっと見かけたような。。

やり切った感の無さに悶々とする気持ちはさておき、最高のロケーション\(^o^)/




今中さんともパチリ^ ^


その後、ぶちょー、あこちゃん、蜻蛉さん、panpanさん、Noguさん、しろさんと全員と5合目で合流できました!

皆それぞれに色々な思いを抱いているようです。

それにしてもNoguさんは凄い。体調悪い中、24kmを登り切るなど。。真似出来ないよ…次回は間違いなく万全でベスト更新です!

その後、皆でながーい下りを走り、無事に北麓公園に到着。

恒例のアツアツの吉田うどんを暑い暑い言いながら補給( ̄▽ ̄)


食べ終わってさーて帰るかの…とはならず。なんと、あこちゃん表彰台!やっぱすげーなー!


表彰式でひとしきり盛り上がり、panpanさん、蜻蛉さん、Noguさん組、ぶちょー、あこちゃん組、しろさん、ワタシ組に分かれて解散!来年も皆と来たいな!

しろさんと北麓駐車場にもどり、コーラで乾杯!


念願のこんな写真も( ̄▽ ̄)


楽しみにしていた今年の富士ヒルクライムもこれで終了です。一時は出れない可能性が高かったことや、2月のガタガタな走りっぶりを、考えると、上出来な結果ですかな。

第11回 富士ヒルクライム 結果

記録 1:19:18
平均ケイデンス 84rpm(もうちょい回さないとな)
平均心拍数 183bpm
最高速度 36.1km/h(これは遅い…)

またな、富士山!


またな富士ヒル!

スポンサーサイト

△page top

第11回 Mt.Fujiヒルクライム 前日 

今年でなんだかんだと5回目の富士ヒルクライムです。

今年はなんだかとても脱力した感じで、気合いが全く入らん^ ^

練習もまあそこそこな具合。前週末の鋸山林道トンネルからの計測で、1分近く短縮の28分だったのが明るい材料なくらい。

前日夜にバタバタと準備を終え、朝9時前くらいにデッパツ。

快晴!世界遺産がお出迎え\(^o^)/


流石にだいぶ早めに到着…でも北麓公園駐車場は結構な人でした。

とりあえずは出店見学しとくかと、競技場に向かうなど。


お馴染みキタザワさんやらOGKさんやらで賑わっております。


チャンピオンシステムさんでジャージを試着したりしながらpanpanさん達の到着を待ちます。

暇なもんでバイク撮影などに精を出す…^ ^


今年の待機場所は随分な変更がなされとります。エグゼクティブ対策か!?


出店ではやはりコイツが気になります。今、唯一欲しいなと思うバイク。SWORKS TARMAC\(^o^)/

かっこいいです。SL4とどのくらい変わっているんだろうな?

しばらくすると、panpanさんから到着の書き込みが。何かauのはいりわるく、皆さんとの合流遅れちゃいました…

競技場に行くと、panpanさん、Noguさん、ぶちょー、あこちゃん、しろさんがおりました^ ^

改めて皆で出店を巡回。今年は皆さん何だかお買い物熱高い感じ?( ̄▽ ̄)

その後、別宿なぶちょー、あこちゃんと別れ、同宿も本番前に走りこみをしたげなしろさんとも一旦別れ、panpanさん、Noguさん、ワタシの三人は宿へ。(Noguさん、いつもありがとうございます!)

チェックイン後、3人で山中湖周回へ。なぜか50km/h超えのもがき入るなど( ̄▽ ̄)

3人でディープ祭り!


ふじっさーん\(^o^)/




ホテルに向かう二桁勾配、いっちょ心拍上げとくかあと踏み込む。。

Noguさんが真横に!上半身に無理が無い。。これができる人はあんまりいないんだよね。得意な斜度で撃沈寸前。。( ̄▽ ̄)💧Noguさん、いい感じに仕上がってるなあ。

その後、しろさん、蜻蛉さんも合流して晩飯補給にガストに。

メイン


デザート( ̄▽ ̄)


Noguさんがチョイスしたメニューに思いもよらぬ悪魔が潜んでいようとは知る良しもありませんでした…

ホテルに戻り、翌日準備をしてその後はみんなでワイワイ自転車あるあるで盛り上がり、22時30分に就寝zzz…

3時半起床で本番に向かうで~

本番に続く~

△page top

第10回 Mt.Fujiヒルクライム 当日 

一夜開け、当日の朝です。

最近、目覚ましよりも早く目が覚める機能が追加された私(かれーではありません( ̄▽ ̄))この日もぱちっと3時に起床し、即補給。

コンビニオニギリ二個、薄皮アンパン二個、プロテイン一杯。後は現地でジェル系飲料と薄皮アンパンの残りを取り込む予定。

いそいそと準備し、師匠、Noguさん、ぶちょーと私の4人揃って富士急ハイランド駐車場へ。駐車場譲ってくれたすっち、ありがとう~

駐車場に着いたらバイク組み立てて、北麓公園へGO。富士急ハイランドからはアップに良い距離です。

なんかギヤの入り悪いな。落ちそうて落ちなそうな。。

北麓公園に着いて先ず下山荷物預け。


その後師匠にギヤ調整をお願い。流石、即対応してくれました。あー良かった。

この時点での天気予報は曇り、登っている間にも晴れる予報\(^o^)/


またまだ時間もありますが、とりあえずスタート位置に自転車を移動。


頼むぜ~G5(頑張るのはお前じゃ~と言われた気が。。( ̄▽ ̄))


ここで同じスタートのha8さんにお会い出来ました!

着いで丸子のタカさん、uchannさん、shiroさんとも会えました。

ha8さん、uchannさんは同じ第5ウェーブスタート。

6時を過ぎて、会場アナウンスも始まり盛り上がってきました。こんなんも飛び回ってました。


しかしね、毎年の事ですがスタートまでの待ち時間が長すぎる!!寒くてアップした体はすっかりくつろぎモード( ̄▽ ̄)

二時間近い待機時間を経て、やっとこスタートのお時間です。

クリートにシューズをはめる音がパチッパチッと響き、ゆっくりと集団が動き出します。

単独スタートと思っていましたが、uchannさんとご一緒!美ヶ原では毎年スターティンググリッド最前線で一緒だったりしますが、富士ては始めてです。心強い。

混みこみな北麓公園スタート地点を出て、ジリジリと計測開始地点に向けて上げて行きます。

胎内入口交差点を左折する頃にはそこそこ開けて走りやすい状態キープできました。

「ピッ」っと計測開始電子音と共にEDGE800をスタートさせる。

ここから料金所まではそこそこの勾配があります。

ん。。だめ、脚も心肺も冷え切っとりますな。重くい。心拍も上がらない。。

ここはガマンです。無理してもバテるだけ。それでも料金所からしばらくはユル坂。アウターでダッシュですガマンしとらんやないけ。。

ダッシュも長くは続かず(あたりまえ)、イマイチ乗り切れない感じでアベレージもどんどん低下。。ヤバイ。

一合目通過。
アベレージ17km/hを切ったり切らなかったりの状態です。ようやくここいらから少しだけカカリが良くなり、チョッピリアベレージ回復。

二合目。
イマイチ乗れていない感じのままですが、どうにかアベレージ17km/h台をキープ。uchannさんともはぐれ、ここまでは単独走、ペースが定まらない。。

ジリジリとペースを上げながらの走りで、三合目近くでようやく脚も心肺も上がってきたか。。っとその時!おお、uchannさん!「良いペースだよ、これ!」と言いながら横を加速して行く。サッと交わされそうに。。瞬間反応し追走!

これでようやくペースが定まり、しばらくは先頭交代しながら良い感じで登坂!追いかけっこはペースもテンションも上がります!楽しい~\(^o^)/

…ですがしばらく走ると左足の脛がピクピクと。。これは一昨年と同じ症状。。昨日はしゃいで歩きすぎたか。。

uchannさんから後退。。しばらくは視界に捉えていましたが、だんだんとみえなくなり、千切れてしまった。

今思うとココで千切れた事は悔やまれる。。攣ってここで終わっても踏ん張るべきだったな。。

後先考えずに追い上げる根性も無く、脚攣りを避けるため脚を緩め、たんたんと登坂。

ペースが低下しつつ四合目が近づいてきた。太鼓の音色が聞こえてきます。

左カーブを登ると見えてきました、最強応援団、太鼓隊!その太鼓に元気をもらい攣りそうになっていた脛も回復したか?そこそこ踏める!この時点で60分。。20分切りにはかなり微妙なタイム。。頑張れるのか?

ここから少しの区間はユル坂、速度アップ、アベレージを上げていきます。

すぐに勾配が上がる。ここいら辺は緩急があり、ペースコントロールが難しい。

そしてゴール前の平坦区間直前、勾配クッと上がり27Tで回して登坂。

正直キツイ。こんなにきつかったかな?と思いながら登りきり平坦区間、アウターにシフトして加速~

ペースの合う人も無く、単独走。風、軽く向かっているか?概ね35km、38km/hが最大。。

一つ目のトンネル。やはり向かい風だ。速度上がらない。

二つ目のトンネルが見える。。あと少しだ。

トンネルに入る。。勾配が上がる。
踏み込むもスパートするには道が狭い。EDGE800上でのタイムも18分から19分に入ってしまった。。「左行きます!」だめだ、前塞がれてる。。あと少し。。

ここでEDGE800の表示タイムは20分を表示。。加速もままならず、ゴール。。

タイムは。。1:20:11。。20分切りならず!

uchannさんから切れたあそこ。。アレで勝負は終わってました。正直、やりきった感じが薄い。。

ゴール後、丸子橋のメンバーと談笑していると、うーごさんがこちらを見つけて声かけてくれました。よー見つけてくれはりましたなあ!

下山荷物を受け取り、山小屋の方に戻る途中、uchannさん発見!がっちり握手。あのままのペースでゴールしたらしく、ほぼ自己ベストとか。流石です!

この後、ぶちょー、Noguさん、Panpanさんとも合流。お互いの検討を讃えあいます。
皆、出し切った良い笑顔です。見習わなければ。。

この頃には山頂は快晴!素晴らしいヒルクライム日和となっていました。


ひとしきり山頂でくつろぎ下山。風が強い区間が有ってディープホイールがあおられて恐かったですが、無事に北麓公園に戻りました。

恒例の吉田うどんを補給、今年はデザートもありました。


楽しみにしていた今年の富士ヒルクライムも終わりました。

またしても試走のが良い感じな結果でしたが、つまりはこれが実力ってこと。

快晴の富士山を見て、来年は出し切る!そう誓うのでした。


おまけ
ディープ祭りなバイクたち( ̄▽ ̄)


こぼれ話
富士急駐車場には地下に通じる道があるらしい。。今回ご一緒だったお三人にしか分からない話し。。( ̄▽ ̄)

△page top

第10回 Mt.Fujiヒルクライム 前日 

いよいよ第10回 Mt.Fujiヒルクライムな週末に突入です( ̄^ ̄)ゞ


振り返れば第7回から4大会連続出場です。

第7回 ロード1年目
G4でヒルクラ始めた年ですね、1:27:03

第8回 ロード2年目
シルバー目指してました。ヤビツベスト出た年ですね、1:21:19

第9回 ロード3年目
心拍的な制限設けた?年ですね、1:20:59

とまあロード乗り始めからここまで運良く連続して参加できとるワケですが、タイムのソレは何とく短縮しとりますが、微妙な数字が並んどります。。

毎年良いのは試走だけ。ええ、本番に弱いんです( ̄▽ ̄)

G5に乗り換えた節目の10回大会で、そんな悪しきジンクス(実力不足というらしい。。)に勝てるのか?今年の挑戦が始まりました。

前日入りのため、土曜日から始動。今年はぶちょーに車出してもらいご一緒、ぶちょーありがとう♪

合流して中央道経由で北麓公園へ。富士山お出迎え♪


渋滞も無く、サクッと到着。今年のメイン会場は競技場内。


僕らが一番乗りみたい。皆さんの到着を待ちつつ出店見学へ。相変わらず出店多し!毎年先ずはここ、OGKへ~


新製品のコーフー、中々よい。サイズが難しい。Lデカすぎ、M/Sはサイドがちょいキツイ。


これ、興味深々♪

フラペでポジション全く合わないバイクだったので何とも言えませんが左右バランス、右のが強く出てたな~

バックオーダー凄くて、加えて法令の問題(電波法?)で頼んでも手に入るのいつか分からんらしいです。

そーこーしているうちに、Noguさん、ついで師匠到着~しばらくウロウロ。




Noguさんがカーボンディープに吸い寄せられたりと楽しんだ後、会場を後にしてお宿に移動

Noguさん 今年もお手配いただき、ありがとうございますm(_ _)m

そーいえば、レース前日に全く乗らないのって、あんまり無かったなあ。

先ずは準備。
今年も色とりどりのジャージを吊るしましたよ。


その後、コンビニで買い出した食料を補給し、軽く(軽く無い方もおりましたが( ̄▽ ̄))ぷしゅって談笑^ ^

あれこれ盛り上がり、3時起床に備えて就寝zzz

本番へ続くのでした。

△page top

第10回 Mt.Fujiヒルクライム 速報 

行って来ました、第10回 Mt.Fujiヒルクライム。


結果は自己ベストは出たものの、目標には届かず。ヒルクライムはタイムより、何よりも出し切ることが大事と分かりました。

先ずは速報として完走のご報告、詳細は後日。。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。