その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

乗鞍 

今年の乗鞍も悪天候のため、短縮コースでした。ゴールは1km手前の大雪渓。

前夜は良い天気、少し走りました。




宿の前にて


さて、当日。
予報通りの雨模様。100均カッパ着込んでスタート地点まで、数キロの登り。

スタート地点に着く頃には小雨に変わりましたが、山頂はかなりの荒れ模様だそうで、大会本部が審議中とか…今年もかよ…





結果、冒頭に伝えた通りの1km短縮コースで開催に。

全行程30分後ろ倒しで、トータル2.5時間程待ってようやくスタート。

アップした体もすっかりリセットされ、全く足が動かないのはまあ、予想通り。ドンドン失速して行くなど( ̄▽ ̄)

気温が低いせいか、5km程走ってようやく足が回り出した。よし、行ける。

良い感じでケイデンス上げて、スピードもアップ(当社比)、前半の失速が悔やまれるが、取り返すべく回して回して。

中盤の難所、九十九折は我慢の走り。ここを抜けてまた加速。

大雪渓が近づく。この辺りから急に太陽が顔をだしてきた^ ^走りやすい。

山頂も視界に入る。あそこまで行きたいなあなどと考えていたらゴールラインが。終わって見たらあっという間。



上まで行きたかったなあ。来年こそは!

乗鞍、また来年です。

スポンサーサイト

△page top

美ヶ原 

雨雲と雨雲の間、ぽっかりと空間が出来たようです。







これで確率は半々になりました。
また来年^ ^

△page top

第11回 Mt.Fujiヒルクライム 当日 

iPhoneが普段鳴らない時間にけたたましく震え出した。。午前三時三十分。。
富士ヒルクライム当日の朝です。

とてつもなく眠いけど、レースの朝は内臓動かしたいし、先ず補給です。

前夜買い込んだコンビニ飯をモグモグ。。着替えて直ぐに出発。

途中、富士山があまりにも綺麗で停車して撮影会。


あそこにこれから登りに行くんだせ!ψ(`∇´)ψ

今年の駐車場は北麓駐車場、しろさんと一緒です^ ^

しろさんが3本でアップしている間、ワタシは有る行列に並びます。。


アップを終えたしろさんと会場へ向かいます。ワタシのアップはこの時のみ( ̄▽ ̄)

会場に着くと、そこはまるで元旦の鶴岡八幡宮の様…((((;゚Д゚)))))))

こんな感じに見えた( ̄▽ ̄)


お参りを終え(違うって…)何とか5000番台の待機場所に到着。


今年はかなり後ろの方ですな。運営が大分変わり、スタジアム内中心に話が進んでいる。。ワタシの待機場所からはよく分からんし( ̄▽ ̄)

招待選手、女子、しろさんの3000番台がスタートしたりと、メイン会場では何やら進行されておりますが、相変わらず全く様子わからず^ ^

会場入りから1時間30分待って、ようやく出番、スタジアム内に移動。


少し後ろにぶちょーが位置取りしている。スタートしたら合流させてもらおうっとか考えながらスタートを待ちます。

4000番台がスタートし、我々の出番です。スタート合図と同時にパレードランでスタジアムを出ます。

スグに端っこに寄ってぶちょーを待ちつつユルユルと進みます。

今年は前半1合目迄は抑えて走る作戦なので、気持ち的にも大分余裕があります。ていうか、緊張感なさ過ぎか。。( ̄▽ ̄)

ぶちょーが合流してくれて、そのまま胎内洞窟交差点を曲がり、計測開始地点を通過。

いつもならいきなり全開!…ですが、今年は事前の計画通り70%くらいの力加減で料金所通過。

淡々と走るワタシ、ペース落ち過ぎかなあと思うとぶちょーが前に。助かる^ ^

そんな状態で1合目に到達。おしっ!スイッチオン~っとばかりフロントアウターに上げて加速~!DI2はこういうタイミングで生きてきます。登り途中でもすんなり上がる♪

ここから2合目までは5%を超えることも多いので、まだインナーとアウターを使い分けて登坂。

2合目から4合目手前の太鼓までは、ほぼアウターで回して登坂、中々良い感じ。

太鼓は毎年のことですが元気もらえる。ありがとう。。

太鼓から4合目まではまだ少しゆるい坂。ここまでのタイムは60分とまあまあのペース。

その後は勾配きつい区間も出てきて再びインナーアウター使い分け。

平坦区間前の急勾配を超えたら一気にアウターに入れつつ後ろもトップよりにシフトチェンジ。こんなこともDI2ならストレスフリー^ ^

平坦区間は40km/h超で走れるところ。ここで痛恨のミス。。

いつもなら単独ヤローなのに、何を血迷ったか人にくっついてしまった。。コレが35km/hほどとペースが合わない。。脚も止まっている様な状態。

冷静だと思ってたけど、舞い上がってたんですねー。

結局そのまま走っちゃって、MAX36km/hほどで平坦区間を終えて最後の登り。ゴール前はつまり気味でスパート出来ず。

それでも何とか掻き分けて、ゴールライン通過!

タイムは…79分18秒でした。
出来高よりも出し切り感のなさに大いに反省。脚にも全く疲れがない。。後悔するくらいなら出し切れよ!って自問自答。

ゴール後、しばぞーさん、omiさん、ha8さんとばったり^ ^
この人数で良くお会いできたな~\(^o^)/

くらぶのタカさん、キヨさん、つかちゃんとも会えた。やっさんはちらっと見かけたような。。

やり切った感の無さに悶々とする気持ちはさておき、最高のロケーション\(^o^)/




今中さんともパチリ^ ^


その後、ぶちょー、あこちゃん、蜻蛉さん、panpanさん、Noguさん、しろさんと全員と5合目で合流できました!

皆それぞれに色々な思いを抱いているようです。

それにしてもNoguさんは凄い。体調悪い中、24kmを登り切るなど。。真似出来ないよ…次回は間違いなく万全でベスト更新です!

その後、皆でながーい下りを走り、無事に北麓公園に到着。

恒例のアツアツの吉田うどんを暑い暑い言いながら補給( ̄▽ ̄)


食べ終わってさーて帰るかの…とはならず。なんと、あこちゃん表彰台!やっぱすげーなー!


表彰式でひとしきり盛り上がり、panpanさん、蜻蛉さん、Noguさん組、ぶちょー、あこちゃん組、しろさん、ワタシ組に分かれて解散!来年も皆と来たいな!

しろさんと北麓駐車場にもどり、コーラで乾杯!


念願のこんな写真も( ̄▽ ̄)


楽しみにしていた今年の富士ヒルクライムもこれで終了です。一時は出れない可能性が高かったことや、2月のガタガタな走りっぶりを、考えると、上出来な結果ですかな。

第11回 富士ヒルクライム 結果

記録 1:19:18
平均ケイデンス 84rpm(もうちょい回さないとな)
平均心拍数 183bpm
最高速度 36.1km/h(これは遅い…)

またな、富士山!


またな富士ヒル!

△page top

第11回 Mt.Fujiヒルクライム 前日 

今年でなんだかんだと5回目の富士ヒルクライムです。

今年はなんだかとても脱力した感じで、気合いが全く入らん^ ^

練習もまあそこそこな具合。前週末の鋸山林道トンネルからの計測で、1分近く短縮の28分だったのが明るい材料なくらい。

前日夜にバタバタと準備を終え、朝9時前くらいにデッパツ。

快晴!世界遺産がお出迎え\(^o^)/


流石にだいぶ早めに到着…でも北麓公園駐車場は結構な人でした。

とりあえずは出店見学しとくかと、競技場に向かうなど。


お馴染みキタザワさんやらOGKさんやらで賑わっております。


チャンピオンシステムさんでジャージを試着したりしながらpanpanさん達の到着を待ちます。

暇なもんでバイク撮影などに精を出す…^ ^


今年の待機場所は随分な変更がなされとります。エグゼクティブ対策か!?


出店ではやはりコイツが気になります。今、唯一欲しいなと思うバイク。SWORKS TARMAC\(^o^)/

かっこいいです。SL4とどのくらい変わっているんだろうな?

しばらくすると、panpanさんから到着の書き込みが。何かauのはいりわるく、皆さんとの合流遅れちゃいました…

競技場に行くと、panpanさん、Noguさん、ぶちょー、あこちゃん、しろさんがおりました^ ^

改めて皆で出店を巡回。今年は皆さん何だかお買い物熱高い感じ?( ̄▽ ̄)

その後、別宿なぶちょー、あこちゃんと別れ、同宿も本番前に走りこみをしたげなしろさんとも一旦別れ、panpanさん、Noguさん、ワタシの三人は宿へ。(Noguさん、いつもありがとうございます!)

チェックイン後、3人で山中湖周回へ。なぜか50km/h超えのもがき入るなど( ̄▽ ̄)

3人でディープ祭り!


ふじっさーん\(^o^)/




ホテルに向かう二桁勾配、いっちょ心拍上げとくかあと踏み込む。。

Noguさんが真横に!上半身に無理が無い。。これができる人はあんまりいないんだよね。得意な斜度で撃沈寸前。。( ̄▽ ̄)💧Noguさん、いい感じに仕上がってるなあ。

その後、しろさん、蜻蛉さんも合流して晩飯補給にガストに。

メイン


デザート( ̄▽ ̄)


Noguさんがチョイスしたメニューに思いもよらぬ悪魔が潜んでいようとは知る良しもありませんでした…

ホテルに戻り、翌日準備をしてその後はみんなでワイワイ自転車あるあるで盛り上がり、22時30分に就寝zzz…

3時半起床で本番に向かうで~

本番に続く~

△page top

TOKYOエンデューロBayStage 

龍勢ヒルクライムが終わり、今年は日産出なかったし、ヒルクライムオンリーで終わりだなーと、一抹のさみしさを感じていた時、師匠とぶちょーから嬉しいお誘いが!

TOKYOエンデューロBayStageに出ませんか?との事!\(^o^)/

調べるとかなりキレイなサーキットでのチームエンデューロ、もちろん参加です!

ですがロードでサーキットはおよそ3年ぶり。どんくさい平地走行になりそうな予感が。。

まあ、やれる事はやっておこうと精一杯の練習。。はせず、こんなモノを毎日せっせと補給( ̄▽ ̄)

ラーメンのヘビーローテですわ。




計画通り1kg増量し、いざ本番へ!

前日何だかんだと終電間際で気合のラーメン(またかよ)をかっ喰らい、帰宅してG5を車載するなど。

これだけは前日に仕込んだ久々のワルイ仕様( ̄▽ ̄)


朝地元駅で、ぶちょー、Oさんと待ち合わせして、集合場所へ。

集合場所に着くとすでに師匠、蜻蛉さん、前くみさん到着済み。

Noguご夫妻も到着し、みんな揃ったところでご挨拶して、会場である袖ヶ浦フォレストレースウェイへGO!

駐車場に着き、バイク組み立てている間ピットに向かう。この頃には気温も上がり、厚着だと汗ばむくらい。

我らのピットはコース一番奥、師匠が持参してくれたブルーシート、蜻蛉さんが持参してくれたテントを設営し、基地完成!




各々出走準備と称してばくばくもりもり補給( ̄▽ ̄)

さて、今回の出走チームは3組

◾︎チームAB
師匠、前くみさん、蜻蛉さん

◾︎チームO
ぶちょー、Oさん、ワシ

◾︎チームABB
Noguご夫妻

このアルファベットはですね。。そう、メンバーの血液型なんです!

いやー、それぞれの色、出てましたねー!

負けず嫌いなO型三人、チームO、個性あふれるAB型三人、チームAB( ̄▽ ̄)!、ご夫婦AB型、B型の愛なチームABB!

しかし、AB型比率高過ぎ( ̄▽ ̄)

我らチームO、ピットに向かう途中にぶちょーから「ガチで行きます?」と言われましたが、当然のガチモード( ̄▽ ̄)

40min×2ローテ、出走順はワシ→Oさん→ぶちょーでと、作戦会議もサクッと終了。

さあ、アップ&試走に行きますか~と、ピットロードからコースに向かうと、ナント!試走タイム終了ですと!

サーキットで試走もないのにもビックリですが、それよりアップ無しってのがどう響くか。。

この時点でスタート10分前だし、まあ何とかなるでしょってことてスターティンググリッドに並ぶ。

ここはヒルクライムと同じ。最前列近くに陣取り( ̄▽ ̄)

ローリングスタート、大きな集団でコースイン。流石の最前列、ハンドルスレスレな団子状態での鋭角コーナーもスムーズ。

知らん人たちでレベルもまちまち。。怖い怖い。。

この間にコースを下見。
スタートから右コーナーを曲がり、緩やかな登り。下りから再び緩やかに右コーナー、その先に右ヘアピン。

その後左コーナー曲りつつ緩く登り。

ピット裏、ここは広くて走りやすい。速度上がります。減速せずに左回りからピットロードに向けて右コーナーちょっと登り。

とまあ登りらしい登りは無いんですが、中々テクニカルだし、平坦がゆえにアベレージも高く、脚を使います。

この時点では瞬間2位とか( ̄▽ ̄)新城さん近いし\(^o^)/

さて、ホームストレートに戻り計測開始とともに集団の速度も急激にアップ!

位置どりが難しい!先頭集団はロードレース慣れしている風な方々が集結!ちょっとでもライン外されたら前輪ハスりそうな隙間でハイペース。

流石に怖いので後方に下がり、ペースの合うメンツを探す。。

当然そんなに都合の良いメンツはおらんのでCPFよろしく単独走( ̄▽ ̄)

アップ無いせいもあり、身体が重い重い。。どうにか3分後半~4分くらいで周回を重ね、ローリングスタートを除き40分で2走者Oさんに襷を渡す。

ピットからみるOさん、乗り始めて半年とは思えん!安定した走り。

足引っ張るー!とか叫んでたけど、全然そんなことない。闘志の塊!

Oさんもキッチリ40min走り、ぶちょーに交代、安心の走り、魅せるなあ!


ここで他チームの動き

◾︎チームAB
スタート準が寸前ま開けてびっくりお楽しみ、交代順、時間は臨機応変、状況合わせ!全てに余裕!

スタートは蜻蛉さんだったらしいす。
ピットで見ていてもなんか凄く和やかで楽しげ♪

後で聞いたら、交代にピット入ったら次走者の前くみさんがトイレに行ってるとか、蜻蛉さん入ってきたのに師匠余裕で観戦ちうとか。。流石すぎ。はっきりいって、その余裕縮めたらもっと順位上がったと思います。。( ̄▽ ̄)




寸劇を見てるよう( ̄▽ ̄)

そんな中、男の背中で語るチームABのスプリンター、蜻蛉さん


◾︎チームABB
緻密に事前プラン満載、奥さんを気遣うNoguさん、流石!

サインボード片手に相方の様子をしっかりキャッチ!しているのかと思いきや、いきなりNogu妻さんピットインとか、これもNogu妻さん、久々のサーキットで緊張満載なのかなと思えば、新城選手に情熱大陸見ました!ってレース中に話しかける余裕っぷり!

そんなお祭りモードなピットは終始盛り上がり、とても居心地が良い♪

2ローテ目はOさんのリクエストで50分走行。最初の3周は3分台、中々良いペースでした。

何かしれっと流している風ですが、実は結構踏んでます( ̄▽ ̄)


が、、ホームストレート後の右コーナー後の登りで詰まった先行車をよけるのに脚を止めたら。。2RUN飲んだのに攣り始めて、結局脹脛やら大腿四頭筋やら足指やらが同時にきちまって。。

必死に堪えたけど、その周回はなんと4分18秒とかひどいタイムで通過。。…>_<…

ここからは我慢の走り。どうにか足回しながら攣りを治して何とか4分ちょっとで周回を重ね、50分でOさんにバトン。

ピットに着いたら不思議かもので、あーもうちょっと走りたいーとか思ってしまうんですね。

Oさん30分、ぶちょーラスト40分。
チームOは予定通り2ローテです。

Oさんは2ローテ目も一定ペースを守っている。うん、きっと強くなるな。

最後はぶちょーです。
毎週回メインスタンド前をダンシングで走り抜ける!

他チームもボチボチアンカーに襷が。

チームABは師匠がアンカー。踏むなあ!


チームABB
Noguさんー!


日も傾き始め、西日が強くなってきた頃、ゴールを向かえました

どのチームも時間ギリギリまで周回を重ねました。最後、キメるとこはシッカリキメる!

結果は。。
◾︎チームO
21位

◾︎チームAB
28位

◾︎チームAAB
38位

と3チームともかなり近い位置でゴールしました~

全体76チームとこれはもっと上位を狙えるのでは!?

来年も是非でたいですねー、このメンバーにさらなる愉快な仲間を追加して~♪

オマケ
帰りのお風呂で、ハンドパワー使いによる変なタワーが出没したそーです( ̄▽ ̄)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。