その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

06«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

今季のヒルクライム終了 

2013年、ヒルクライムシーズン終了

初戦 ツールド八ヶ岳 初参加
2戦目 日本の蔵王ヒルクライム 自己ベスト
3戦目 富士ヒルクライム 自己ベスト
4戦目 ツールド美ヶ原 自己ベスト
5戦目 全日本マウンテンサイクリング イン 乗鞍 自己ベスト(アベレージ)
6戦目 龍勢ヒルクライム

初参加の八ヶ岳と龍勢以外は自己ベスト更新。全てG5のおかげ。

八ヶ岳


蔵王


富士ヒルクライム


美ヶ原


乗鞍


龍勢ヒルクライム


あっという間のシーズンでした。
来年も頑張ろう。

レースは最後、エンデューロを一つ残すのみ!
スポンサーサイト

△page top

成木ステージコース 

ひょんな事から成木ステージコースを走ってきました。

東京ヒルクライムコースの一つです。
全くコースプロフィールを把握していない状態での発作的トハン( ̄▽ ̄)

前半はほぼ平坦、龍勢みたい。次第に勾配が増して行く。生活路な感じの道路。幅は狭く、何台も通るとちと怖いかも。

後半4kmは激坂、時折15%超とか、平均でも8、9%はありそうな直登系の坂の連続。全く脚を休める所が無いです。

この区間も相わらず道幅は狭い、キツさで言うとヤビツ蓑毛のバス停までの坂をキツく狭くした感じ?真っ直ぐ伸びる急勾配はトハン魂を呷る。

時折11%とかになるとホッと一息つけます。恐いのは苔かな。途中滑り防止目的か、石灰の様な白い粉が路面に撒かれていました。

競技のコースなので、ゴール迄の距離案内板もあったりします。

残り500mで異変が…夏場の悩み、痙攣。こうなると無理すると脚を痛めて回復に時間を要してしまうので、無理せずストップ。

ゴールはすぐそこなので、そのままえっちらと。


ここがゴール。行き止まり何ですね。


坂のキツさ的にはベスト5に入りますね。たぶん美ヶ原よりヘビーです。

風邪やら喘息やらが無くてもその評価は変わらないでしょう。

中々楽し苦、遊べる坂だと思います~♪
冬になる前にも一回行こう。

△page top

龍勢ヒルクライム試走 

話が前後しますが、今年最後のレース
龍勢ヒルクライムの試走に行ってきました。



またしても寝不足。でも今回は2.5h寝たすよ( ̄▽ ̄)

くらぶの面々とコースの下見ってとこです。

参加経験のある先輩方にコースの説明
をいただきながら…の訳もなく。

案の定、鳥居の坂過ぎからは登坂魂に
火がつき先頭集団は戦闘モード( ̄▽ ̄)


僕も何だか調子が良く、楽しく登れる♪

分岐の度に止まってコース確認で後続を待ったりと…
コース事前に良くみとけよ…俺…

最後は盛大にコースを外れ、引き返すなど…

で、登頂す。




紅葉にはまだ早い感じでした。

難しいコースや。多分本番はオーバーペースで
後半黄金のタレが出るような…


まあ、あと10日程。どうせ周りにのまれて
オーバーペースになるんだろうけど、一応作戦考えます~。

林道ビビリ下山後、ランチして帰りました。

持つ煮込みセット♪

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

激坂との戦い 

ツールド美ヶ原に参加してきました。(これも更新遅!)
IMG_2180.jpg

所属クラブ 丸子橋ろーどくらぶの仲間と参戦です。
富士ヒルクライム後、どうにもモチベーションが上がらず。。
微妙な体調に加え、前日までいろいろとすったもんだとありまして。。

それでもどうにか集合場所で仲間と合流し、バイクを車に
積み込み松本に向かいます。

高速千円最終の週末とあり、流石に混んでますね。
まぁそれなりのペースで松本に到着。
IMG_2162.jpg

買出しを済ませ、宿に入ります。
大会受付会場までは宿から徒歩圏内。

ゆるりと受け付けをすませて、テキトウに会場内のブースを見て
宿に一旦戻ります。

下見がてら、ちょっ走っておこうかと出ようとしたら
雨が強くなってきて。。それでも降りが弱くなったところで
強引に出発!風邪引き後だったのでちょっと悩みましたが
周りが行くのに、我慢できるはずもなく、出発!

おぉっ!のっけから来ますね。噂通りの激坂が!
しかも、道幅がせっまい!参加者、2,000人がココを通過するのか。。

今日のところは途中の美鈴湖まで。
まぁココまでが激坂ゾーンなので、体感できて良かったです。
和田峠(八王子側、距離2倍くらい?)的な坂ですね。

激坂の証・・
IMG_2165.jpg

宿に戻り、風呂!飯!そして...酒!!です!
富士ヒルでは禁酒しましたが、あんまり意味なさそうなので。

IMG_2175.jpg

こんな食事をいただき、その後は宿の部屋ではなく
部屋に通じる廊下でバイク眺めながら飲酒です。
(宿の配慮で、バイクはお部屋に保管なんです♪)

いい勢いでがぶ飲み。ウイスキー1本、空きました♪

その後、クラブの反省会?があり、皆さん就寝zzz

朝は4時には目覚めてました。
アタマイタイ。。二日酔いですな。さすがに飲み過ぎた。

反省会のテーマ的に飲酒がすすんだようで。。
どういう訳か、鼻血が出てきて止まらないし。。

そうこうしているうちに、出発時間。
下山用荷物を預けて、アップがてら激坂トハン。

うぇっぷ。キツい。こりゃまずい。
ということで、アップは激坂手前を1本とユル坂を数本で
終了です。

会場入りして、ucchannさんとご挨拶。
ボク同様、富士ヒルと2連ちゃんです!
テレビ松本のインタビューに混ぜてもらったり(爆

後はスタートを待つのみ。
アスリートクラスのエースナガタさんを見送り、
各自のスタートを待ちます。

つかちゃんがスタートし、ボクの順番がきました。
スタートと同時に前に出ようと試みましたが、体調最悪です。
心臓バクバク(運動的じゃなく)足も回らない。

それでも激坂をトハンし続けます。
最大斜度20%超とも言われる坂は、やはりキツい!
汗が滴り落ちる。。ふとトップチューブをみると
茶色い液体がたまってます。んん!茶色い汗?ウイスキー?

60分経過したくらいから、何となく足もついてくるように
なりましたが、後の祭り。90分を超えて、ゴールです。

出し切った感も、達成感も薄い。。

案の定、富士ヒルクライムに続き、反省材料満載の
レースとなってしまいました。

ただ、色々と考えることができた、良いレース?でした。
来年、富士ヒルクライムと重ならなければ、改めてこの大会に
挑みたいと思います!

にほんブログ村 自転車ブログ ヒルクライムへ
にほんブログ村

ブログランキング参加中~
ワンクリックお願いします!



















テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

久しぶりの実走~♪ 

今月2回目の実走に出てきました。
しばらくの間、ローラー高負荷トレばかりで、すっかり体が鈍って
いるようで、何となく乗れません。

まぁ今日はのんびり走ろうかなと、多摩坂方面には向かいつつも
ペースはのんびりと。

稲城病院前も20~25Km/hで無理せずに。
天国の階段も同じくマイペース。
日大三校とプール坂はダンシング混ぜながら高負荷。

負荷あげたのはこのくらいで、仕上げ多摩川CRを上流にのんびりと。。
とこれが向かい風強く、ちょっとトレーニングモードになりました。

まぁでも全体てきにマイペースで疲れを残さず、走れたかな。
明日は坂盛り練予定。がっつり登ってこよう~♪

テーマ: 自転車

ジャンル: 趣味・実用

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。