その坂の向こうに〜G5&TARMACで駆け上がれ!

GIOS AMPIOで始まった自転車ライフ。BH G4でヒルクライムに目覚め、BH G5で抜け出れなくなり、ついに禁断のSWORKS TARMACに乗り換えました〜

05«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 /  Trackback -- /  Comment --

△page top

ヘッドキャップ固定ボルト 

ヘッドキャップ固定ボルト、この位置はローラーでも実走でも汗が滴り落ちる場所。

気がついたらこんな状態になっていました。


さっびさび…一応ボルトキャップしてあったんですけどねー。

実用には支障なさそうですが、気分が悪いので交換しました。

M6×30mmのステンレスボルト、近所のホームセンターで41円でした。

比べるとこんな感じ。


ピッカピカ^ ^


ついでにボルトキャップも新調。


いい感じです^ ^


ステンレスって、強度的に心配な気もします。機会があればチタンに変えようかな^ ^
スポンサーサイト

△page top

Purist Insulated 74Bottle 

今更ですが今年の夏、大活躍した保冷ボトルをレポートします。

スペシャライズド Purist Insulated Bottle!

保冷機能20%向上(何と比較して?)とうたわれるボトルです。



このボトルの特徴は大きく5つ。

一つ目
保冷機能!スペシャライズドボトル初なんですかね?確かに冷たさ長持ちします。

二つ目
Purist加工!
ボトル内側のPurist 加工により、臭いや染みやカビを防いで中の水を清潔に保ち、ボトルの汚れを防止!コレはホントに効果大です。


三つ目
大きな飲み口
一回で多く補給できます。飲み慣れないとちょっと飲みにくいですが、慣れるとコレじゃなきゃ!となります。


四つ目
柔らか素材
かるーいタッチでポシュポシュとドリンクを噴射!


五つ目
漏れない弁
わかりにくいですが、飲み口が弁構造になっていて、補給状態で逆さにしても漏れません!


蓋も分割できて洗いやすい~

私のは74ボトルと呼ばれる、一応限定のボトル。何でも創業の1974年を表しているそうな。

ニバリさんボトルと比較。


G5にもよく合う^ ^


保冷ボトルはオススメです!

こいつは引退かな…ψ(`∇´)ψ


ここがカビるし…


ちなみに74は限定ですが、他に4色あるみたいです。

△page top

ASS SAVERS 

雨対策。
ASS SAVERS。以前にCUBEさんのブログで見て気になっていたのですが、美ヶ原の雨対策ってことで調達。


取り付け簡単。




△page top

通電 

ちょっとG5に電気通してみました。
またしてもセンパイのご支援^_^



先日、やっと時間が出来たので走って来ました。

変速は言うまでもなく良い。想像以上。

レバー…いや、スイッチを押すとサクサク変速。押しっぱなしにするとロー側からハイ側まであっという間に変速します。

更に凄いのは前。
裏和田で勾配10%に登っている時に、トルクかけたままインナーからアウターに上げてみたところ…上がりますー!67アルテの紐じゃこうはいかん。

トリム操作も自動でやってくれるので本当ストレスフリー!

後はブレーキ。
新設計キャリパーの出来が良いのもさる事ながら、レバーの仕事から変速が無くなりブレーキだけになったため、レバーが左右に動かずタッチ大幅向上!カンパの様です!

裏和田、美女谷の二桁斜度の下りでもレバーを軽く握るだけでしっかり制動します。これは凄い。オススメです!
※6700STIでも十分効果感じましたが68DI2との組み合わせはもっと良いです。

計量してみました。

1)ホイール:MAVIC キシリウムエリート
タイヤ VREDESTEIN TriComp
重量 7.48kg

2)ホイール:MAVIC RSYS-SL
タイヤ コンチネンタルGP4000S
重量 7.07kg



△page top

ピタッと 

部分的改善。

ピタッと止まる。ガツンと効く。でも、コントロールしやすい。




後は少しづつ。。

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。